欧州で大人気! シリコン100%の”SiliBAG(シリバッグ)”が使える!

2017/06/15

日頃持ち歩くバッグに、何を求めますか?

ラフに扱っても大丈夫な耐久性。雨に振られても内部に染み込まない防水性。コーディネートに映えるデザイン。求められる要素はいろいろですが、そんなワガママを受け止めてくれるバッグがあるんです。

その名も”SiliBAG(シリバッグ)“。高品質なシリコン100%で作られたトートバッグです。

「SiliBAG mini」 ¥5,900(税抜き) W32×H26×D10cm 「SiliBAG Horizontal」 ¥8,900(税抜き) W40×H31×D10cm 「SiliBAG Vertical」 ¥8,900(税抜き) W31×H40×D10cm

 

このバッグの最大の特徴、高品質シリコンが生み出すさまざまなアドバンテージがこちら。

〈利点1〉どんなに汚れても、水で洗える

〈利点2〉柔らかい素材なので、キズになりにくい

〈利点3〉シワにならないので、丸めて収納できる

〈利点4〉皮・布製品にはない鮮やかな色調

この利点を聞いただけでも、このバッグの活躍の場をいろいろ想像してしまいますよね。

シュノーケルやビーチサンダルを無造作に放り込んで海に行ってもいいし、子どもと一緒に公園で遊んで泥だらけになっても、丸洗いできるから全然気になりません。

コンパクトに丸められるから旅先に持っていきやすいですし、二つ折りにして、クラッチバッグ風に持つこともできます

日本で人気のミニサイズは、お弁当バッグとしても重宝しそうです。

今までのバッグでは考えられなかったような、鮮やかな色彩を実現できているのも魅力的。そのアート性の高さから、オランダのゴッホ美術館でも販売されていて、ヨーロッパで人気を呼んでいます。ビビッドなカラーリングは、暑くなりそうな今年の夏にピッタリのアクセントになってくれそう。もちろん、カーキやブラックなどベーシックなカラーもそろっています。

 

今季からは、東急ハンズや渋谷ヒカリエでも取り扱いを開始。カラーバリエーションも多彩なので、実店舗やWebサイトでチェックしてみてください。

汚れやキズの心配から解放されたストレスフリーなバッグで、夏を楽しみましょう。

 

SiliBAG
03-6206-4373
https://silibag-japan.com/

 

取材・文/横山博之 写真提供:SliliBAG

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読