電子マネー機能がついた腕時計用レザーバンド「wena wrist leather」登場! さらに「wena wrist」ステンレスバンドの単品購入も可能に!

ケース×バンドでカスタマイズ可能になった!

世界ではじめてスマートウォッチ機能をバンドに搭載させたソニーのwena wristが、次のステージへと進みます。

7/3、電子マネー機能を搭載した腕時計用レザーバンド「wena wrist leather」が、12月下旬に発売されることが発表されました。さらに、これまでケースと一緒に販売されていたステンレスバンドの単品発売も、7/11からスタート。各モデル単位での販売だったものが、ケース×バンドを自由にカスタマイズして購入できるようになります。

 

高級カーフのレザーバンドに電子マネー機能がついた!

ではさっそく、発表された「wena wrist leather」をチェック。

新開発の小型FeliCaモジュールを、バックルのある上部のレザーバンドに内蔵しています。

おなじみのFeliCaロゴを刻印。硬質な素材にプリントされているところはよく目にしますが、こうしたレザーバンドにエンボスされているのは、なんだか新鮮です。

裏面には各種認証マークをプリント。メイドインジャパンの文字も見て取れます。

内蔵されているのが、こちらの新開発モジュール。18mmの細いバンド内に組み込めるよう最小化されています。また、曲げを加えたときに通信方向が分散しないようコイルの開口方向を一致させることで、通信エラーの発生を回避しているとのこと。

これだけグニョっと曲げてもOK。通常のレザーバンドに比べ、多少「中に何か入っている感」はありますが、いわれなければ気づかないレベルです。テストしたのは未使用品だったため革素材自体の硬さもありましたので、使いほどに馴染んでくると思います。

素材には、国内で加工されたキメの細かいカーフレザーを使用。ブラック、タウニーブラウン、ワインレッドでは素材の味わいを表現するタンニンなめし、ホワイトでは美しい発色を保つクロムなめしが施されています。丁寧な手作業によってFeliCaモジュールを組み込みつつ、ミシンによる縫製やコバ塗りといった従来の工程も行われていますので、デジタルとは縁のない時計愛好家でも納得できるクオリティです。

特別な工具なしに着脱できるレバーピン付きなのも、うれしいところ。

たまたま着用していたハミルトン「カーキフィールドメカ」に、wena wrist leatherをつけてみました。手巻きムーブメント搭載のレトロ感あるミリタリーウォッチが、突如電子マネー機能というモダンなスペックを手に入れた様を見て、なんともこそばゆい気持ちがします。

バンドの単品販売が行われることによって、wena wristの可能性はさらに広がります。上の写真はステレンスバンドですが、腕時計の王様ブランドのフルーテッドベゼルモデルでも、ウィットに富んだ某"三浦"ブランドのトノーケースモデルでも、スマートウォッチにアップデート可能に。「腕時計というアクセサリーに取り付けるアクセサリー」になるわけです。

 

レザーバンドモデルとブレスレットモデルの違いを確認!

ここで改めて、wena wrist leatherとwena wrist ステレンスバンドについて、整理します。

ソニー「wena wrist leather」各¥8,380

wena wrist leatherには新開発のFeliCaモジュールが組み込まれており、楽天Edyによる電子マネー機能を活用することができます。スマホとのBluetooth連携はないため、通知機能や活動ログ機能も実装されていませんが、そのかわり充電の必要がありません。

ソニー「wena wrist」ステンレスバンド シルバー¥33,880、プレミアム ブラック¥36,880

wena wristステレンスバンドはスマホとのBluetooth連携が可能で、電子マネー機能や通知機能、活動ログ機能が使えます。定期的な充電が必要で、バッテリーが持つのは通常使用時で約1週間です。

ちなみにモジュールの位置は、wena wrist leatherがバンド上部、wena wrist ステレンスバンドがバックルと異なります。リーダーにタッチする際、これまでのwena wrist ステレンスバンドは正拳を突く感じでしたが、wena wrist leatherの場合は貫手または空手チョップのスタイルになります。

機能をまとめると、以下の通り。

  wena wrist leather wena wrist ステレンスバンド
電子マネー機能
(楽天Edy)

(楽天Edy/iD/ANA Skipサービス/QUIC Pay/dポイントカード/ヨドバシカメラゴールドポイントカード)
通知機能 ×
活動ログ機能 ×
Bluetooth機能 ×
バッテリー 不要 通常使用で約1週間
素材 国産カーフ サージカルスティールSUS316L
ブラック/タウニーブラウン/ワインレッド/ホワイト(ラグ幅によって異なる) シルバー/プレミアム ブラック
ラグ幅 18/20/22mm 22mm(別売エンドピースで18/20mm対応可能)
防水性 IPX7相当予定(モジュールのみ) IPX5 / IPX7
取り付け方法 片側レバーピン 両側レバーピン

ケース×バンドの組み合わせは約40種類。バンドを別ブランドのケースに装着することを考えれば、バリエーションは無限大です。

 

wena wrist leatherの発売は12月下旬予定と、まだまだ先なのが残念ですが、クリスマスギフトの有力候補にしておくのがいいかもしれません。

 

wena
http://wena.jp/
wena wrist leather
http://wena.jp/products/wena-wrist-leather/

取材・文/横山博之 写真/横山博之、ソニー
(価格はすべて税抜き表記です)

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読