【ISOT 2017】日本最大の文具展示会で発見した傑作12選! (1)

7月5~7日に開催された第28回国際文具・紙製品展「ISOT 2017」。国内外のメーカーや卸・小売店など関係者が一堂に集い、魅力的な文房具やオフィス用品が所狭しとあふれていました。

会場で見つけた12の新作&傑作をご紹介します。

 

クリエイティビティを刺激する! 遊べるクリップ!

ブロックのおもちゃ? いえいえ、立派なオフィス用品なんです。ミドリの「ブロッククリップ」は、複数の紙をまとめておけるクリップなのに、ブロックのように自由に組み立てることができます。

このように紙をクリッピング。上の写真はSサイズで、コピー用紙を約10枚まとめられます。同梱されているMサイズでは、約15枚まとめることができます。

こんな大作を作ることも。

犬やフラミンゴ、メモを手にするロボットなどなど。そちらはそれぞれ、1パック分で作れます。

もともとは、「クリップをまとめ、ペンケースに入れて持ち運べるようにしたい」という発想がきっかけだったそう。さらには、クリップ同士をかためるなら楽しめると尚いいということで、ブロック化するアイデアが生まれました。これなら、ペンケースの片隅でゴミと一緒に紛れてしまうこともなさそうですし、ちょっとした隙間時間に頭をリフレッシュするツールとして楽しめそうです。

ミドリ「ブロッククリップ」¥500 24個入(4色×3個×2サイズ) 全4色 発売中

デザインフィル ミドリカンパニー
http://www.midori-japan.co.jp/

 

こんなに小さいのに実力はプロ級! 使える携帯ハサミ!

ミドリ「携帯マルチハサミ」¥1,000 全2色 発売中

ミドリの「携帯マルチハサミ」は、全長約10cmほどの手のひらサイズ。それなのに……

一般的な携帯用ハサミの倍以上もある3mmの厚さの刃を備え、厚紙やクレジットカードなどもバッサリ。切れ味を追求した2段刃仕様で、片刃にカーブ形状を設けることで、根本から刃先までしっかり切れます。裏面には溝彫り加工を施し、のりが付きにくくしています。

刃のサイドには、ギザ刃が。段ボールオープナーとして使えるもので、段ボールを閉じているガムテープやフィルムテープを手軽に切れます。Amazonを始めとする通販ラバーの方々にうってつけです。

刃の根元にあるくぼみは、ワイヤーカッター。直径1.2mmまでの鉄製の針金や、直径1.6mmまでの銅製の針金などを切断できます。

ハンドル形状にもこだわっていて、内側の傾斜は握りやすく滑りにくい設計になっています。

一家に1つあるだけで、いろいろな作業を楽にしてくれそうです。

デザインフィル ミドリカンパニー
http://www.midori-japan.co.jp/

 

自分好みがきっと見つかる!全20色の鮮やかボールペン!

ゼブラ「フォルティアVC」各¥1,000 2017年7月28日発売予定

その壮観さと鮮やかさで目を引いたのが、ゼブラの黒インク油性ボールペン「フォルティアVC」。軸色のバリエーションは8色もあれば多いほうですが、こちらは20色ものラインナップをそろえました。スタンダードなカラーはもちろん、「ブロンズ」「マットライトブルー」など、他ではあまり見ないカラーもあります。自分好みの1本を選べば仕事のモチベーションも高まりますし、仕事相手にも好印象を与えられそうです。

ペン軸をひねるとペン先が出てくるツイスト式で、0.7mm芯の黒インク油性ボールペンです。書き味もなめらかですし、本体を回したときの動作もなめらかでした。

ジャケットの胸ポケットに入れれば、ちょっとしたワンポイントにも。チーフよりもカジュアルでありながら、しっかり洒脱に決まります。クールビズのノータイは快適である一方、単調な着こなしになってしまいがちですから、こうしたボールペンがあるとよさそうです。

ゼブラお客様相談室
0120-555335
http://www.zebra.co.jp/

 

ラップの上にオリジナルのメッセージやイラストを書ける!

コバル「ラップにかけるペン」各¥160 2017年8月末頃発売予定

ラップにメッセージを書いたことはありますか? 一般的なマーカーだとインクがツルッと滑って思うように書けませんし、電子レンジで加熱したときに溶けてしまう可能性も。しかし、「サランラップ」の旭化成ホームプロダクトの協力のもとで開発したコバルの「ラップにかけるペン」なら、大丈夫。スラスラを心地よくラップの上に絵や文字を書くことができます。

基本色をそろえた6本セットは約1年前に発売。今回はオレンジ、ピンク、ライトグリーンの鮮やかな新色が加わり、"デコレーション力"がアップします。

皿の上でピンと張った状態のほうが書きやすいとのことですが、このようにラップしたおにぎりに直接書き込むことも可能。乾くまでに約40秒ほど必要ですが、乾くと水に強く、嫌なニオイもなく、電子レンジ加熱も問題なく行えます。

手作りのお菓子も、こんな風にオリジナルラッピングが可能に。既製品になはい、気持ちが伝わってきます。

エポックケミカル
0480-87-0550
http://www.epoch-chemical.jp/

 

【ISOT 2017】日本最大の文具展示会で発見した傑作12選! (1)
【ISOT 2017】日本最大の文具展示会で発見した傑作12選! (2)
【ISOT 2017】日本最大の文具展示会で発見した傑作12選! (3)

 

取材・文・撮影/横山博之
(価格はすべて税抜き表記です)

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読