【初心者でも簡単調理!】ボリューム満点! 男の肉つまみ講座! 第7弾「ザ・ギョーザ・ピザ」の回

仕事から疲れて帰ってきても、短時間&手間いらずで簡単に作れる酒のつまみをご紹介する連載第7弾!

今回のお酒は…

サントリー ザ・プレミアム・モルツ

サントリー独自のこだわり製法をさらに改良し、ダイヤモンド麦芽の“深いコク”とアロマホップの“溢れ出す華やかな香り”を高めて今年の春にリニューアル。飲み始めから飲み終わりまで、一層満足感を味わえるプレミアムビールへと生まれ変わった。350ml(レギュラー缶)

実勢売価¥241(2017年3月編集部調べ)

問サントリーお客様センター☎0120-139-310

そんなザ・プレミアム・モルツに合う肉つまみ、誰が作っても失敗しない!肉感たっぷりのビールの友「ザ・ギョーザ・ピザ」をご紹介します♪

「ザ・ギョーザ・ピザ」

 

「餃子の皮を活用して、肉感たっぷりの手のひらサイズのピザを考案。パンチの利いたピザにかぶりつき、骨太の旨さを持つビールでプハーッ。やっぱりこれですなあ~。」

材料

 

材料費約¥500

粗びきポークウィンナー/4本

餃子の皮/4枚

ピザ用チーズ/適量

ケチャップ/適量

一味とうがらし/お好みで

粗びき黒胡椒/お好みで

STEP1 並べた餃子の皮に荒々しく具材を乗せる!

 

オーブントースターのトレーにアルミホイルを敷き、並べた餃子の皮にケチャップを塗る。辛口好きならお好みで一味とうがらしを振る。手で豪快にちぎったウィンナーとピザ用チーズをたっぷりと乗せる。

STEP2 オーブントースターで焼き色がつくまで加熱

 

オーブントースターで加熱する。目安は1200Wで5~6分程度。というよりチーズが溶けて、ほんのり焦げ目がつけばそれが最高の食べごろ。ここまで包丁もフライパンも使っていない! 超簡単だね。

STEP3 仕上げの黒こしょうで味と見た目を引き締める

 

とろりと焼け溶けたチーズの上に粗びき黒胡椒を振りかける。大人の味わいにアップグレードするばかりか、見た目も本格っぽく変身。ホームパーティに出しても通用する肉つまみの完成だ!

完成 コクのあるビールと相性抜群な肉つまみ!ができました!

 

「自家製ピザは生地の仕込みが面倒だけど、餃子の皮を代用して薄生地のローマ風ピザにリメイクするなんて目からウロコ。ひと口サイズだから、具材や調味料を変えればカスタムもできます。こんなに簡単においしいピザが作れるならデリバリーピザ、いらないかも……」

編集部/山﨑

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読