【MonoMax限定】サスペンション付きで騒音を撒き散らさない優秀ハードキャリーケース!

デザインも機能もすばらしい優等生!

早くも各所からご好評をいただいている、MonoMax別注によるトランスコンチネンツの限定アイテム。前回ご紹介した復刻版腕時計に続き、快適な旅を実現するハードキャリーケースをご紹介します。

トランスコンチネンツ「ハードキャリーケース TC-0724-64」¥35,000(税抜) W44×H61×28.5cm 容量約69L 問ロジェールジャパン03-5812-3131

開け閉めしやすい、ラッチロック式フレームを採用したモデルです。アシンメトリーに配置されたリブやワンポイントのロゴマークに、洗練された雰囲気を感じさせます。

目玉は、このキャスター。写真でわずかに見えているオレンジの部分は金属製のバネで、これが特許取得のサスペンションになっています。さらにキャスター内部にはクッション機能も搭載。ヨーロッパの石畳や整地されていない悪路など、凸凹した場所でもゴロゴロと鳴り響く走行音を抑え、安定して持ち運べます。

内側には、2カ所のフックで簡単に固定できるディバイダーを両側に装備。大小さまざまなポケットがあるので、別途ポーチを用意しなくとも、衣類や旅小物などをある程度の仕分けられます。荷物固定用ストラップやジャケット用ハンガーもついています。

 

オリジナルのラバー&レザーネームタグがついてくる!

そしてMonoMax限定モデルには、特別にラバー&レザーネームタグがプラスされます。

実際に取り付けてみると、こんな具合。漂う高級感が、旅の情感をいっそう高めてくれます。

標準装備のプラスチックネームタグもついてきますので、お好みで使い分けを。

 

カラーはネイビー、ホワイト、シャンパンゴールド、レッドの4色。

見た目も機能も優秀なハードキャリーケース。旅の相棒として、頼れる存在になってくれるはずです。

 

こちらも、ECサイト「宝島社STORE」だけでの販売。数量限定です!

 

宝島社STORE
http://store.tkj.jp/

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読