伝説のクソゲー再来!? 31年目にして初の公式グッズが登場!

「伝説のクソゲー」復活記念!公式Tシャツ&タオルが今秋販売!

伝説のクソゲーと名高い「たけしの挑戦状」のスマホ・タブレット向けアプリ配信を記念し、31年目にしての初の公式グッズが登場します。

まずは、特徴あるキャラクターやシーンをコラージュにしたTシャツ。どこかの西海岸が舞台の、過激な暴力表現で話題になったゲームを思わせるようなグラフィックですが、「なんでもありなゲームはこちらが元祖」だからセーフという理論です(?)。

もうひとつはマイクロファイバー製タオル。ゲームオーバー時に現れる葬式画面を大胆に描いた、かつてないアイテムです。もしくは、考えてはいても、誰も実現しようとはしなかったアイテムです。不謹慎すぎる!

 

攻略不可能!?な不条理ゲーム

改めて説明すると、「たけしの挑戦状」は今よりかなりヤンチャだったころのビートたけしが監修した、1986年発売のファミコンゲームです。

芸能人の名前を冠したはじめてのゲームとあってワクワクしたのも束の間、どうやって攻略すればいいのかがわからず、戸惑う子どもたちが続出。1時間パンチを打ち込んだり攻略本にのっていないパスワードを入れたりと無茶な操作を要求され、挙句には「こんな け゛ーむに まし゛に なっちゃって と゛うするの」とユーザーに毒を吐くという破天荒ぶり。

“明るく健全”とはかけ離れた、“デカダンスで不条理”なゲーム。

ゲームをした大半の人が、攻略は不可能と諦めたゲームでした。

 

そんないわくつきのゲームが、タイトークラシックからスマホ・タブレット向けアプリとして配信されました(¥840税込)。

今作には、新ステージ「あめりか」が登場します。

「キャッツ」ではなく、「ナッツ」。

「トランプタワー」ではなく、「ポーカータワー」。

細かなパロディが随所に織り込まれています。

 

若い世代は「昭和のクソゲーとはいかほどか?」トライしてみるのもよし、現役世代はあの痛みを中毒のようにもう一度味わってみるもよし。

Tシャツ&タオルまで揃えれば、「こんな け゛ーむに まし゛に なっちゃってます!」とアピールできるはずです。

現在、価格未定。今秋の発売予定です。詳報は「タイトー クラシックス」公式サイトまで。

 

「タイトー クラシックス」公式サイト
https://www.taito.co.jp/classics

 

取材・文/横山博之 写真/©TAITO CORPORATION/ビートたけし 1986, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

※ゲーム画面は開発中のイメージです。
※グッズは製作中のものです。 実際の商品とは異なる場合があります。

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読