立ってお出迎え。「カワウソスリッパ」に癒やされる!

愛くるしい立ち姿に心もほっこり!

先日、「絶滅したといわれるニホンカワウソの発見!?」報道が世間を賑わせました。本当にニホンカワウソだったのかどうかはまだわかりませんが、ちょっと変わったカワウソならおウチで飼えるかもしれません。

なんとも愛くるしい立ち姿。その名も「おかえり! 玄関で立って待ってる 自立するカワウソスリッパ」(ちなみに、こちらのモチーフはコツメカワウソ)です。

 

秘密はインソールにあり!

この写真、スリッパを壁に立て掛けて撮ったわけではありません。名前の通り、自ら立っているんです

横からは、仕掛けが一目瞭然。インソールのかかと部分を手前に傾けることでスタンド代わりになり、スリッパを自立させます。

インソールとスリッパ本体は、面ファスナーでピタッと密着。利用時にズレません。

インソールは取り外せるので、洗濯もラクラク。いつでも清潔に使えそうです。

「ただいま~」とドアを開けると、玄関先で出迎えてくれるカワウソくんたち。「おかえり~」と声を掛けてくれているようで、とても癒やされます。

傘立てやシューズラックなどでなにかとゴチャつく玄関ですが、自立できちゃうこのカワウソくんには収納カゴやスリッパ立ては不要。玄関もすっきりします。

 

この「カワウソスリッパ」は、フェリシモのおもしろ雑貨ブランド「YOU+MORE!(ユーモア)」の『妄想商品化道場』企画発。「妙に存在感のあるスリッパ」のテーマで多くの得票を獲得し、商品化を果たしたアイデアです。

履いているときも、足元からなんとも愛くるしい眼差しが……。確かに存在感はバツグンです。

 

川が整備される一昔前までカワウソは日本全国に生息し、なじみの深い動物でした。カワウソを愛してしまう気持ちは、私たちの根深い部分に息づいているのかもしれません。

それに、なんたってカワイイ! 「わーい! たーのしー!」なんて声も聞こえてきそう。

履けるし、立つし、カワイイしと、一石三鳥なお役立ちスリッパです。

 

1足¥1,950(税抜)

 

フェリシモ
0120-055-820
http://www.felissimo.co.jp/

 

取材・文/横山博之 写真提供/フェリシモ

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読