低燃費で経済的なので地球にもお財布にも優しい! 次世代の乗り物「notte」(ノッテ)は、超高コスパな電動バイクだった!


ポップなデザインが目をひくXEAMの「notte」(ノッテ)は、これまでのエンジン搭載バイクに代わる、電動モーター搭載のバイクです。
電気の力でモーターを回すので、空気を汚さず“エコ”なのはもちろん、お財布にもとっても優しいんです。
どれくらい優しいかというと……
一般的なガソリンスクーター 1km あたり 3.4円 ※1
notte 1km あたり 0.5円! ※2
※1 ガソリン代 128円/L 一般的な50ccスクーター 37.5km/L (30km/h) (実燃費)
※2 1充電最大走行距離 60km(25km/h) 1回のフル充電 30円 (東京電力) (定地燃費)
も違うんです!!
さらにnotteはエンジンオイルの交換も不要でよりお得!

もちろん、走行性能や基本性能もバッチリです。
いくつかポイントをピックアップして紹介していきましょう。

●とっても軽いから気軽に乗れる!

軽さの秘密はリチウムイオンバッテリーにあります。
リチウムイオンバッテリーはエネルギー密度が高く、小型・軽量なバッテリーを作ることができるため、車両重量をバッテリー装着時でも64kgと非常に軽くすることに成功しました
※一般的な国内で販売されている50ccバイクの重量の平均は約75.5kg。
取り回しもラクなので、女性でも重さを気にせず乗りこなせます。

●満充電で60kmも走れる!

従来のバッテリー技術と比べてリチウムイオンバッテリーは一段と速く充電でき、小型ながら大きなパワーが得られます。
満充電で最大走行距離60kmと従来の電動バイクのパワー不足を見事に解消しています。
毎日の足にぴったりですね!

●室内に持ち込み可能な着脱式バッテリー!


「自宅やマンションの駐輪場にコンセントがなく、給電できない!」なんて悩みもnotteなら一切不要。
なぜなら、室内に持ち込み可能なバッテリーボックス方式を採用しているからです。
駐輪スペースにコンセントがなくてもバッテリーを簡単に取りはずし、室内の家庭用コンセントで給電できます。
もちろん、バッテリーを取り外さなくても直接コンセントからの給電も可能です。

●カラバリも豊富!

ポップなデザインにマッチしたカラーバリエーションも豊富です。

自分好みの1台がきっと見つかるはず!

そのほか、電池残量もわかりやすい「大きくて見やすいメーター」を採用していたり、

買い物にも便利な「荷物掛けフック」を搭載していたり、

ハーフヘルメットが入れられる「収納スペース」を確保していたり、

防犯対策も万全な「盗難防止アラーム」を搭載していたり、

カメラやスマホなどが充電できる「USBポート」を備えていたりなど、

こまかなところにもうれしい仕様がてんこ盛りです。

お値段も147,000円とアンダー15万円を実現している、まさに超高コスパモノなので、ぜひ一度ご自身の目でnotteの魅力を確かめていただきたいです。

XEAM
notte
¥147,000

●車体寸法:1680×680×1070 mm ●車体重量:バッテリー未装着時約55kg、バッテリー装着時約64kg ●駆動方式:リアモーター ●定格回転数:520±10r/min ●定格出力:600W ●定格トルク:(7~7.5)N.m ●バッテリー種類:リチウムイオン電池 ●バッテリー定格容量:24Ah ●バッテリー定格電圧:48V ●100km当たりの電気消耗量:≤1.6kw/h ●充電器電圧:AC110V-240V 50/60Hz ●モーター形式:10インチ電動モーター ●最高速度:≤42km/h ●航続距離:≤60km ●登坂能力:≤25度 ●充電時間/充電電源:10時間/AC100V ●乗車定員:1名

お問い合わせ先:http://www.mssjapan.jp/xeam/notte/

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読