【MonoMax限定】足ムレを抑制!気持ちよく履けるビジカジシューズ!

三拍子そろったビジカジシューズ登場!

先日ご紹介したビジネスバッグだけに留まりません。

・ビジネスの即戦力になるほどの「機能的」。

・男の魅力を底上げしてくれるような「おしゃれ」さ。

・そして「高コスパ」で満足感が得られる。

の三拍子をそなえたMonoMax別注トランスコンチネンツのもうひとつのアイテムが、この「プレーントゥシューズ」です。

トランスコンチネンツ「プレーントゥシューズ」¥15,000(税抜) 問マドラス株式会社お客様相談室0120-30-4192

こちらも、「機能」「おしゃれ」「高コスパ」の3つに沿って、その魅力に迫ります。

 

【機能】エアーダクト機能で足ムレを抑制!

本モデルは、伝統的な穴飾りも施されたプレーントゥのアッパーに、クッション性に優れたソールを組み合わせたビジカジシューズです。スーツスタイルにも合う格調がありながら、スニーカーのような快適な履き心地と軽さを備えています。外歩きが多い営業職や、少しでも身体の負担を少なくしたいと考える意識の高い方にうってつけです。

さらに注目なのが、足裏にエアーダクトを備えた点です。前足裏に複数の穴が開けられていて、靴内部へフレッシュな空気を送り込むと同時に、靴内で発生したムレを排出。これによって靴内部を快適に保つことができます。ジクジクしたムレ感を避けたい人や、靴のニオイが気になっていた人は、この機能のすばらしさを味わえば手放せなくなるかもしれません。

また採用された製法は、アッパーと中底、巻革を縫い合わせて袋状にし、表底を貼り付けるプラット製法。柔らかな中底を使い、クッション性に優れています。

 

【おしゃれ】瀟洒な穴飾りを施した正統派デザイン!

アッパーの素材には、美しく毛羽立ったベロアを起用しました。

随所に、穴飾り(パーフォレーション)を施したデザイン。伝統的なレザーシューズの多くに見受けられる飾りで、足下に適度な装飾性を加えます。

ビジネスシーンにもマッチ。穴飾りがほどよいアクセントになり、控えめだけども確かな洒落感を表現しています。

カジュアルシーンでも、こんな具合。クッション性の高いソールを合わせたことも、コーディネートの幅が広がります。プレーントゥをうまくドレスダウンさせるのに、足首を見せて抜け感を出すのもありです。

 

【高コスパ】別色シューレーズ付きでアレンジの幅がさらに広がる!

この出来で、値段は¥15,000(税抜)に抑えています。

しかもMonoMax限定モデルには、通常のブラックに加えグレーのシューレースも同梱しています。グレーは、トレンド感が一気に高まるカラー。大人の遊び心を感じさせるアクセントとして、足下の存在感をさらに高められるはずです。

 

身体的にも気持ち的にも、快適に履けるビジカジシューズ。

こちらも数量限定なので、気になる方は、ぜひこちらのサイトをチェックしてください。

 

宝島社STORE
http://store.tkj.jp/

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読