無限のアイデアとセンスを腕元に映し出す『FES WATCH U』で、自分だけの時を楽しく刻もう!

デジモノ好きの姉川輝天さん(三陽商会・クリエイティブディレクター)が、「このウォッチは既存概念を覆す快作」と大絶賛するSONYの『FES WATCH U』。なんとこれ、文字盤とベルトが1枚の電子ペーパーで構成された超革新的なディスプレイウォッチなのです。ボタンを押すだけで、文字盤からベルトの柄までデザインチェンジが一瞬で可能。

「過去に発売された1stモデルは、プリセットされた画像の入れ替えしかできませんでしたが、ニューモデルはスマホのアプリと連動し、オリジナルデザインのフェイス&ベルトに着せ替えできるんです。自作のイラストやスマホで撮影した写真をBluetoothでFES WATCH Uに飛ばして気軽にイメージチェンジが楽しめちゃいます!」

例えばアナログウォッチの文字盤とベルトをスマホで撮影し、FES WATCH Uに飛ばして映し出すなんて遊びもOK! アイデア次第でヒネりの利いたデザインも自由自在!

 

 姉川さんはこんなアイデアを思いつきました。ご自身が所有しているヴィンテージロレックスをスマホで撮影し、そのデータをモノクロに転換してFES WATCH Uのディスプレイ上に再現。アナログとデジタルをミックスした遊び心が秀逸。

「いつか手に入れたい高級時計を映し出すのも面白いかも。また旅行先で、建築や風景を撮影して、その土地にちなんだフェイスに換えるなんてこともいいかも」

 発想次第でいろいろなことがきそう。とにかくカスタマイズの自由度は無限大のウォッチなのです!

国内外の個性豊かなクリエイターのオリジナルデザインをダウンロードし、文字盤&ベルトに表示することも可能。デザインは順次追加されていく予定。楽しみですね。

 

 よけいな機能を“ゴチャ載せ”しない潔さも姉川さんにとっては好印象なのだそう。ストップウォッチ、GPS、デュアルタイム表示、バックライトなどは搭載していません。ゆえに操作もわかりやすい。

「逆のこのスモールスペックがイマドキ新鮮ですね。楽しく時を表示することに特化したウォッチというわかりやすさが素晴らしい。TPOに合わせて自由にデザインを変えられる究極のデザインウォッチだと思います。特にミニマルなモードファッションには最適なアクセントウォッチとして活躍しますよ!」

SONY

FES WATCH U

¥46,000(シルバー)

¥60,000(プレミアムブラック)

問 ソニー https://fashion-entertainments.com/contact

モノクロの電子ペーパーを文字盤とベルトに採用したディプレイウォッチ。ワンタッチで柄を変えられ、スマホアプリ「FES Closet」を使えばクリエイターデザインの他、撮影した写真をもとに自作デザインの追加もできる。ケース径43mm、充電時間約2.5時間、連続動作時間約2週間

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読