[PR]村上春樹が、星野源が、アレの作り方を綴る! 珠玉のパロディー本が話題です!【新作も読めます】

2017/09/12

 普段、目を通しているかどうかも定かではないとある文章にフォーカスした、『もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら』がベストセラーとなっています。

 この本は、「文豪やアーティスト、クリエイターたちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」をテーマに、著者のお二人が彼らの文体を模倣し、創作したもの。掲載された全100パターンには、太宰治や夏目漱石などおなじみの文豪をはじめ、ヒカキンさんやイケダハヤトさんなどの名前も。さらには、「求人広告」や「道徳の教科書」など、人物ではないパターンもラインナップされています。MonoMax読者にゆかりが深いところでは、高城剛さんのページもあります!

 イラストは、有名漫画家を模倣したタッチで有名な田中圭一さん。作中では、「もし本宮ひろ志が夏目漱石を描いたら…を田中圭一が描いたら」など、有名漫画家が文豪を描いたら、をテーマにしたイラストも掲載。絵柄の描き分けの技術もさることながら、全てのイラストにカップ焼きそばが登場しているのが、個人的にジワジワきました。

 この本のすごさは、模倣された人物の作品を呼んだことがある人はもちろん、その人物を詳しく知らなくても面白く読めること。「よく知らないけど、こんなこと書きそうだよね~」と思わせる共感力の高い文章は、読んだら必ず誰かに話したくなるしSNSにつぶやきたくなります。そしてなんと、著者の方から新作が届いていますので、早速ご紹介します!

まずは、独特の言葉遣いが大人気! モデル・タレントの滝沢カレンさん!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カップ焼きそばの甘い香りに私は気付こうともせず、ましてや屋台群のパッタイの強烈なナムプラーの香りにやられ、それすらも当然の食事として受け入れてしまえるような世界の片隅、バンコクから、私はそれらを眺めて今すぐにも食べたいという欲求を抑えながらランチを迎えています一連、私は仕事でカップ焼きそばを作ろうと思っています。初めてのカップ焼きそばだというのに、まだ、ふたを開けてかやくとソースを取り出しただけですので、何も言うことはありません。食べるのが楽しみで楽しみで。浮かれている場合じゃありません。絶対見たほうがいいと思うので、時が来たらいいます。何のテレビだ、何のテレビだとはしゃがないでください。湯切りも終わらせなければなりませんでした。カップ焼きそばの、誰が作ったんだと毎回突っ込みたくなるようなプラスチックのカップにまんまと私の美意識は吸収され、見惚れて、かやくとソースを取り出せば、麺の描く曲線にかっこよさを感じてしまいます。カップ焼きそばを知っていながら、自分で焼きそばを作るなんて考えることではありませんね。そんな一日でした。

#カップ焼きそばとの相性がいいなんて羨ましいな
#カップ焼きそばのほうが手作りよりおいしい現実
#カップ焼きそばをつくりたいと思わない人はいないだろう
#世界が成長する中でカップ焼きそばの成長なんてちっぽけにも程があるが
#すぐに世界の大きさを理由にするのではなく
#カップ焼きそばの真の大きさを感じていたい。
#一平ちゃん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
続いて、今女子高生をはじめ若い女性の間で人気の「おじさんLINE」。おじさんから来るLINEの文体をまねするのが流行りだそう。

 

 

読んでいると、面白さを誰かに伝えたくなるだけでなく、自分でもつい「この人だったら…」と創造してしまうのも、この本の楽しさと言えるでしょう。というわけで、僭越ながら「もしMonoMaxがカップ焼きそばの作り方を書いたら」を書いてみます!

12

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読