精緻な立体裁断でウルトラ兄弟が蘇る! ブラックレザーのキーキャップ!

世代を超えて愛される、永遠のヒーロー・ウルトラマン。これまでにもグッズは多数発売されていますが、今年、黒を基調としたクールなグッズシリーズが新展開しています! その名は、「ウルトラマン ブラックシリーズ [ULTRAMAN BLACK SERIES]」。第1弾としてCCPよりフィギュアコレクションを発売し、続く第2弾は、大人向けのレザーアイテム!

©円谷プロ

レザーの層を重ね、立体感のあるウルトラマンを表現!

ブラックレザーで仕上げられたキーキャップ。このアイテムはキャラクターグッズのオンラインショップ「ヒキダシストア」と「オジャガデザイン」のコラボレーション。オジャガデザインは東京都立川市に工房を構え、革の染色、裁断、手縫いでの縫製まで一貫して手掛けるレザーブランド。様々なキャラクターとコラボを手掛けており、手染めでカラー付けした革で独自の世界観を構築しています。今回採用された立体感ある裁断も、オジャガデザインの得意技の1つ。何層にもレザーを組み合わせることで、ウルトラマンのフェイスを見事に表現しています。内側や裏側もしっかりした作りで長く使えそうです。

©円谷プロ

ウルトラ兄弟は、ウルトラマンの他、ウルトラセブン、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウをラインナップ。特にエースとタロウの立体感は迫力があります! メタリウム光線やストリウム光線まで出そうな勢いです。

©円谷プロ

キーホルダーにはウルトラヒーローだけではなく、怪獣もいます! 不動のトップ人気、宇宙忍者、バルタン星人!

©円谷プロ

バルタン星人のフェイスと立体的裁断の相性がいいのか、かなりリアルな感じに仕上がっています。レザーの中でイエローに光る目は、『ウルトラマン』第2話で初登場したときの不気味な感じそのまま。科学センターで残像のように分身する姿が目に浮かびます。さらに、こんなアイテムも!

PC周りを格上げするウルトラマンのレザーマウスパッド!

©円谷プロ

ウルトラマンのマウスパッド! ユニークすぎるデザインです。何しろ、ウルトラマンの上に手を置き、ウルトラマンに見つめられながらパソコンを操作するわけですから!

©円谷プロ

ある意味、ファンにとってはたまらないアイテムと言えるでしょう。オジャガデザインならではのしっかりとした作りはマウスの滑りも良さそう。
小物にこだわるのが大人の男の証明! メイドインジャパンのウルトラレザーアイテムで、大人の魅力をもう1段登ってみてはいかがでしょう。

オジャガデザイン
キーキャップ (ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、バルタン星人)
各¥4,200+税
マウスパッド [ウルトラマン]
¥12,000+税
https://hkds.tokyo/

 

<プレゼントキャンペーン>
 はずる ウルトラマンシリーズ

ひらめきとロジックを駆使して解く、大人のパズルシリーズ「はずる」。一度はずして元に戻すというシンプルさと、それゆえの奥の深さから世界50か国以上で楽しまれている人気グッズです。その「はずる」に、ウルトラマンシリーズが登場しました。


 
©円谷プロ

ファンにはおなじみのアイコンが使われたメタル製のパズルは、一筋縄では解けない難易度の高さ。メタルオブジェとしても飾れる、コレクション性の高いアイテムでもあります。ラインナップは4種類。『ウルトラマン』から、科学特捜隊流星マークとベーターカプセル。『ウルトラセブン』からは、ウルトラ警備隊エンブレムとウルトラアイです!


 
©円谷プロ

各パズルには難易度があります。科学特捜隊流星マークは難易度レベル1。ベーターカプセルは難易度レベル3。ウルトラ警備隊エンブレムは難易度レベル4。そして、ウルトラアイはこの中で最高の難易度レベル5。ピースをはずし、再び元に戻せればクリアーだそう。
 
©円谷プロ

「はずる」とは、ひらめきとロジックを駆使して解く大人のパズル。世界50カ国以上で愛好されています。そのミッションは「はずすこと」。そして「元にもどすこと」。シンプルなだけに奥が深い。頭と手をフル回転して、チャレンジしてみてください。
はずる公式サイト http://www.hanayamatoys.co.jp/huzzle/

この「はずる」を1名様にプレゼント! コチラよりふるってご応募ください。(~9/27(水)までの受付になります。)

はずる ウルトラマン 科学特捜隊流星マーク
はずる ウルトラマン ベーターカプセル
はずる ウルトラセブン ウルトラ警備隊エンブレム
はずる ウルトラセブン ウルトラアイ
各¥1,980+税

ライター/金山

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読