apple社公認のバッグブランドといえばココです!!インケースの今売れてるタウンユースでも使えるスポーツバッグのランキングを発表します!

2017/09/28


人気ブランドやショップの「いま本当に売れているモノ」を紹介していく当連載。
第30回は、apple社の公認バッグブランドである “incase”(インケース)です。
今回はインケースの中で、“今売れてるタウンユースでも使えるスポーツバッグのランキング”を発表します!

第3位 Sport Messenger


まずは、メッセンジャーバッグです。
オールブラックのメッセンジャーバッグですが、生地の切り替え部分がデザインにもなっていて、無駄な装飾も無くシンプルで都会的なバッグです!
メインコンパートメントには、MacBook 15inchまでが収納可能になっており、iPadやiPhoneも収納できます。ポケットには止水ジップを備え、防水性に優れており、さらにメインフラップの下には、Uロックホルダーストラップがついていて、メッセンジャーバッグとしての機能性は完備していますね。

背面部は、調整可能なショルダーストラップと、ポケットも付いています。
サイズも大きすぎず、かさばらずに丁度いいので、自転車は乗るけど、街でもそのまま使いたいという方には、ぜひオススメしたいです!
W60×H30×D25cm
¥14,500

第2位 Sport Field Bag


大きめなバッグパック?
いいえ、今の時代性を上手く捉えたジムバッグです!
近年、ランニングやジムに通うビジネスマンが増えた影響もあり、どんどん増えているのがジムバッグです。
インケースがジムバッグを作ると、こうも洗練されたデザインになるのかと感心してしまいます。。。
さらにこのバッグは通常のジムバッグよりちょっとすごい構造になっていて、、

トレーニングシューズとボールまで収納できるんです!!
これならサッカーボールを入れて遊びに行くこともできますし、もちろんジムの着替え一式も入ります!
さらにストラップ等には衝撃吸収性と防湿、防臭効果に優れたAriaprene®素材を採用し、ジムバッグとしての機能性も確保。
ボトムには丈夫で耐摩耗性のあるナイロンを採用しているので、ガシガシ使えるのも嬉しいです。
メッセンジャー同様にMacBook 15inchまでが収納可能です。
カラフルなトレーニングウェアにも映えそうですし、タウンユースなスタイルにも合いそうですね!
まさにスポーツしたくなるようなバッグです!
W31×H63×D20cm
¥28,000

第1位 Halo Courier Backpack


まさに今回のテーマを象徴するバッグ。
それがこのバックパックです。
バックパッカーからのリクエストを基に作られたモノで、動きやすさと機能性、さらに様々なシーンで対応できるスペックを兼ね備えています!
容量的には問題なしのトラベルだったり、、

トレッキングにはこんな感じで使えたり、、、

ユーティリティなスタイルにもバッチリですね!!

スペックとしては、負荷の軽減に約立つチェストベルトや、リフレクター仕様のアタッチメント、クッション入りで疲れにくいショルダーストラップなど、それぞれのシーンで役に立つ機能を完備しています!

さらに、背面部にはMacBook 17inchまで収納可能なジップポケットや、iPhoneがすっぽり収まるポケットなど、至れり尽くせりなバッグです。
デザイン性、機能性、収納力、マルチに使える汎用性の高さと色々なシーンで試したくなるユーティリティーなバッグパック!!
堂々の1位です!!
W30×H53×D15cm
¥38,500

まとめ
1997年、デザイン設計に重点をおきスタートしたブランド“incase”。
そこにはデザインだけで無く、機能性や時代性を上手く昇華したバッグがありました。
ミニマルで洗練されたデザインを追求しているappleとincase。
その2つが織りなす世界観は、まるで1つのプロダクトデザインのようでした。
これからも進化し続けるこの2つブランドの作品を、是非手に取ってみていただきたいです!

[問い合わせ先]
ビーズインターナショナル
TEL:03-5768-3349
http://www.incasejapan.com/

スタイリスト 小林 知典

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読