もうアイロンの必要なし? 日立の洗濯乾燥機の風アイロンがすごい!

仕事でも生活でも「時短」というキーワードが注目される昨今。家電メーカーも「時短」に注目した商品が続々登場しています。その中でも長年なかなか時短が難しいと思っていたジャンル……それが「洗濯物の乾燥&アイロン」。洗濯乾燥機はありましたけど、どうしても服がシワシワでアイロンかけが大変なんですよね。そんな中、アイロンかけに悩まされる人に朗報なすばらしい商品があるんです!

それがこちら!

日立

ビッグドラム BD-NX120AL

実勢売価¥256,600

12kgの洗濯容量と奥行き62cmのスリムボディを両立したドラム式洗濯乾燥機。注目なのが、衣類のシワを伸ばしながら乾燥する「風アイロン機能」。

「風アイロンとは…」

吹き出し口付近は時速約300kmにもなる高速風を吹きかけることで、衣類をドラム内で何度も舞い上がらせ、シワを伸ばしながら乾燥させることができる機能なんです。

 

 

 

ではその「風アイロン」の実力はというと…

洗濯モノをそのまま投入…

乾燥後取り出してみると…

この通り!ちゃんと手で干したみたいにしわがありません。

もっとわかりやすい様に、従来の乾燥機で洗ったシャツと比較してみました↓

↑(従来の乾燥機で洗濯したシャツ)

↑(日立のビッグドラムで洗濯したシャツ)

 

これはすごい……アイロンせずこのまま着て外出できそうです。

今までどうしても時間がかかっていやだなあ……と思っていた洗濯ですが、これならかなり時短になりそうです!

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読