アンダー2万円の本命アウター!ジャーナル スタンダード レリュームの「光電子シリーズ」

11月を目前に控え、最近いきなり寒くなってきました。そろそろ頼れるアウターがほしいと考えはじめる方も多いはず。

今季は暖かさはもちろんのこと、伸縮性や耐久性、耐風・耐水性といったハイスペック素材を採用した、進化系ハイテクアウターが人気を集めています。特に注目したいのがジャーナル スタンダード レリュームの「光電子」シリーズ「光電子」とは高純度のセラミックスを練り込んだ保温繊維のことで、中綿やダウンに使用すると、遠赤外線効果により少ない量でポカポカした自然な温かさをキープできるのです。そんな「光電子」を採用した、この冬頼れるアウター2着を紹介!

①体温で暖かさを調節!速乾性に優れた軽量アウター!

ジャーナル スタンダード レリューム

光電子×アルトリティモ杢フーデッド中綿ブルゾン¥18,500

コットンのような表情のハイテク素材アルトリティモを採用したフーデッドブルゾン。中綿に光電子を組み合わせることで、薄くて軽量ながら抜群の保温性を実現。スタイリッシュなデザイン性の高さに加え、止水ファスナーの採用など機能性へのこだわりも見逃せない。

伸縮性、撥水性、速乾性に優れるハイテク素材アルトリティモを採用し、ポリエステル素材でありながら上質なコットン生地のような表情を持つ。シックかつ表情豊かな杢グレーはどんなスタイルにも合わせやすく、大人の休日カジュアルに最適だ!

②傘の2倍の耐水性!抜群の暖かさを誇るハイスペックアウター!

ジャーナル スタンダード レリューム

光電子×ネオタイプライター中綿ブルゾン¥18,500

優れた耐水性や耐風性、引き裂き強度を兼ね備えたハイテク素材、ネオタイプライターツイルを採用したスタイリッシュなジャケット。中綿に光電子を取り入れることで、薄くて軽量ながら保温性にも優れる。ドレープ感のあるコットンライクな風合いも魅力。

こちらは一般的な傘の2倍の耐水性を誇るネオタイプライターを採用。シェルにナイロンを超高密度に織り上げ、極めて優れた引き裂き強度と耐風性、速乾性、軽量性を備えており、雨の日も安心して着用できる。

袖口に装備した面テープを閉じることで、風や冷気の侵入を防ぎ、裾にはドローコードもあるので、より保温効果を高めることができる寒い日に頼れる1着だ。

 

伸縮性に優れた「アルトリティモ」、通常の傘の2倍の耐水性を誇る「ネオタイプライター」、そのふたつの高機能素材が最注目の「光電子」と組み合わさっているのだから、今季の進化系ハイテクアウターの大本命はレリュームで間違いないのです!

 

■商品のお問い合わせは……

ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店☎03-5909-4675

 

(モデル着用クレジット)

■アルトリティモ着用

光電子×アルトリティモ杢フーデッド中綿ブルゾン¥18,500 カットソー¥5,800/ともにジャーナル スタンダード レリューム、シャツ¥25,000/ポスト インペリアル パンツ¥19,800/バーンストーマー

■ネオタイプライター着用

光電子×ネオタイプライター中綿ブルゾン¥18,500/ジャーナル スタンダード レリューム プルオーバーシャツ¥16,000 モックネックシャツ¥20,000/ともにウォリー チャバリア×ジャーナル スタンダード レリューム、パンツ¥15,000/ブランドブラック

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読