460万個を販売したドーナツが新フレーバーを追加し再登場!【ミスタードーナツ】

2017/10/20

ミスタードーナツは、 10月18日(水)から「クレームブリュレドーナツ」を期間限定で発売中です。人気のスイーツ「クレームブリュレ」の味わいをドーナツで再現したクレームブリュレドーナツ。ふんわりとした揚げシュー生地にカスタードクリームを絞り、 シュガーをふりかけた後、 表面をガスバーナーでひとつひとつ丁寧にあぶって仕上げられており、 焦げたシュガーの香ばしさが心地よいひとときをもたらします。

 

このクレームブリュレドーナツは、2016年1月に『店舗のキッチンでひとつずつあぶって仕上げた新しいドーナツ』として期間限定で発売した商品。発売から1か月で約460万個を販売した人気商品だったのですが、今回は新フレーバーが追加され、全4種類で再登場!

まずは、昨年も販売した「カスタード」と「アップルシナモン

カスタードは、揚げシュー生地にコク深いカスタードクリーム。バーナーであぶられたシュガーが 表面をおおい、カリッとした食感とドーナツの柔らか食感のギャップも楽しい一品です。

 

 
アップルシナモンは、揚げシュー生地の上にカスタードクリームがのり、その上に、 シナモンが香る甘酸っぱいリンゴの果肉入りフィリングをトッピング。こちらも シュガーをふりかけて、 バーナーであぶっています。リンゴとシュガーの甘みの共演、アクセントのシナモンと、各材料のマッチングが見事。

新登場の2品は、秋食材として定番の「マロン」と「パンプキン」。


マロンは、揚げシュー生地とカスタードクリームに、まろやかなマロンあんをトッピング。仕上げはシュガーをふりかけてバーナーであぶる! マロンの濃厚な甘味と揚げシュー生地の相性がよく、後味は意外にもサッパリです。


パンプキンは、揚げシュー生地にカスタードクリーム、その上にトッピングするのは、やさしい甘さのパンプキンあん。一番上はもちろん焦がしシュガーでパリッと! シュガーの甘味の奥からかぼちゃのほっくりとした甘味が現れ、上品な味わいです。

 

アップルシナモンを割ってみました。

ふっくらした揚げシュー生地の上にカスタードクリーム、リンゴの果肉入りフィリング、焦がしたシュガーが層を成しているのがわかります。上層は濃厚な甘味がありますが、土台の揚げシューが素朴な風味なので味のバランスが取れ、全体としてはしつこさがなく、軽い感じで食べられるようになっています。
寒い日に、コーヒーと一緒に食べれば、心も体も温まりそう!

 

クレームブリュレドーナツ
各¥194(税込み)

カスタード/アップルシナモン/マロン
販売期間:10月18日(水)~2018年3月下旬(順次販売終了予定)
ミスタードーナツ全店(一部ショップを除く)

パンプキン
販売期間:10月18日(水)~11月上旬(順次販売終了予定)
ミスタードーナツ全店(一部ショップを除く)

ライター/金山

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読