人気カフェの2号店は人・モノ・コトを彩るコンセプトストア

2017/11/02

東京都渋谷区広尾のカフェ「CANVAS TOKYO(キャンバス トウキョウ)」が、11月18日(土)、2号店「ink. by CANVAS TOKYO(インク バイ キャンバストウキョウ)」を、代官山にオープンします。

「ink. by CANVAS TOKYO」は、オープンコンセプトストアという概念をベースに、携わる人やモノ、店舗に訪れる人の経験・価値・空気という目に見えないものに色を付けて表現し、人・モノ・コトの集約点を創造するのを目指すそう。

ドリンクメニューは、天然の素材にこだわった“カラフル”なラテが6種類。

京都の抹茶農家「孫右エ門」の抹茶を使用した「抹茶ラテ」や、ビーツを使った「レッド・ベルベット・ラテ」、紫芋を使った「パープル・ベルベット・ラテ」、国産の竹炭を使った「ゴス・ラテ」、国産のかぼちゃを使った「イエロー・ラテ」、通常のラテより深みとコクがあり、オーストラリアやヌージーランドで定番の「フラットホワイト」の6種類のカフェは、作り手の思いを色で表現。フードメニューでは、海外で人気の南部スタイルBBQの代表的なメニュー「プルドポーク」や、クロワッサンをホットサンドにした「グリルドクロワッサン」などを用意。

今後は企業やクリエイター、アーティスト、職人などとのコラボレーションなどの企画も実施していく予定だそう。

「ink. by CANVAS TOKYO(インク バイ キャンバストウキョウ)」
東京都渋谷区代官山町11-12 日進ヒルズ代官山1F
10:00~19:30(LO:19:00)
26席(全席禁煙)
オープン日:2017年11月18日(土)

ライター/金山

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読