[PR]今、最も勢いがある腕時計ブランド「Knot」から旬のNEWS TOPICSをお届け!

2017/11/10

ケースフォルムから時計の針色までカスタム可能な「リストウエア」を提供するノット。耳寄りな最新情報から大人気パーツの秘密まで、旬のトピックスをご紹介!

 

[NEWS TOPICS 01] 待望の機械式クロノが登場! その完成度の高さに一同驚愕!

日本製にこだわった機械式ムーブメント搭載モデル「AT-38」の登場から約2年。待望の機械式クロノグラフ「ATC-40」が登場します。

Knot「ATC-40 SVBK」¥95,000(税抜) ケース径40mm、10気圧防水、自動巻き

ノット初となる待望の機械式クロノグラフモデルで、ハイエンドモデルにふさわしい高級感や機能美を表現。ケース製造&組み立てもムーブメント製造も国内屈指の工場で行われ、部品ひとつまでこだわっています。まさに、"モノづくり大国"の威信をかけたオールジャパンの結晶です。

ディテールもこだわり尽くし。

左上/精悍な表情を見せる絶妙なフェイスデザイン。幅があって力強い針形状は、機械式ならでは。インダイヤルに配したメタルリングや、気品と適度な重厚感を放つトラペゾイドインデックス(台形バー)も印象的です。

右上/ザラツ研磨による美しい鏡面仕上げを採用。カット面にはサテン仕上げを施したところに、高い技術力を感じさせます。

左下/フィット感を高めるため、ラグには2つのカン穴を採用。ベルトの種類によって位置を変えられる、Knotらしいディテールです。

右下/信頼のSII製クロノグラフムーブメントを採用。3針機械式ムーブメントの約2倍の部品点数を有する超複雑機構です。

 

[NEWS TOPICS 02] 人気の栃木レザーストラップがますます充実!

日本のモノづくりにこだわるノットは、ストラップにも妥協なし。中でも人気なのが栃木レザーモデルです。単なる革なら最短2週間で済むところ、3~4カ月かけて仕上げたフルベジタブルタンニンレザー独自の風合いに、多くの人が魅了されています。

Knot「栃木レザー ストレートシェイプ ストラップ」各¥4,500

こちらは、栃木レザーヴォーノオイル製のストラップ。使うほどに風合いが増していき、腕にも馴染んでいきます。ステッチは最小限に抑え、ミニマルに仕上げているため、どのスタイルにも合わせやすいのが特徴です。

ちなみに栃木レザーは、栃木県栃木市に拠点を構える老舗タンナー。今では希少なピット槽によるタンニンなめしに代表される、昔ながらの工程を実直に守っているところが特徴で、革本来の風合いを最大限に表現します。

どれだけ丁寧になめされているのか? 現地を取材しました。

左上/主に北米から輸入された原皮を専用のドラムに入れ、丸一日かけて塩分や汚れを除去。皮から抜けた水分もしっかりと含ませます。

右上/5日間、石灰乳に浸け置きし脱毛&不要な脂肪を分解したのち、今度は植物由来のタンニン溶解液を浸したピット槽に約20日間漬け込みます。種類によって異なりますが、濃度の異なる3槽に合計約1カ月間も漬けるのが基本です。

左下/洗浄、水絞り、加脂の後、セッターと呼ばれる機械で革を伸ばしていきます。

右下/素上げのヌメを除き、製品に応じてドラムやスプレーなどで染色したのち、約1週間ほど自然乾燥。その後仕上げや計量を施して出荷される。

約20ものプロセスと長い時間をかけて、最上級皮革が生まれているんです。

 

[NEWS TOPICS 03] そんな栃木レザーからMonoMax別注ストラップがお目見え!

ノットの栃木レザー製ストラップに魅了されたのは、本誌編集部も同様です。熱烈なラブコールを送った結果、MonoMax別注モデルの発売が決定しました! フルベジタブルタンニンレザーに細かな粒上の凹凸を設けたスコッチグレイン仕様で、よりエレガントに着飾れます。

Knot×栃木レザー×MonoMax「コラボストラップ」¥5,000(税抜)

潤沢なオイルを封入したタンニンなめしの栃木レザーに、スコッチグレインのエンボスを加えたストラップ。ピンバックルまでブラックにそろえることで、モードな雰囲気も演出します。

 

機械式クロノグラフムーブメントや栃木レザー、そしてコラボと、いつも話題にあふれたKnotの世界。自分流に着飾ってみてください。

 

Maker's Watch Knot カスタマーサービス
0800-555-7010
http://knot-designs.com/

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読