[PR]ビジネスマンに断トツ優しいスカーゲンの魅力再発見!

2017/11/10

北欧ウォッチのパイオニア、スカーゲン。今回は、ビジネスユースでも活躍する最新2タイプをご紹介!

 

[TYPE1] 使用時の所作までもスマートなハイブリッドスマートウォッチ

いま、注目が集まっているスマートウォッチ。でも、多機能すぎても使いづらいし、「すぐに時刻を確認できる」「格調高い雰囲気を腕元に添える」といった時計本来の魅力が損なわれては意味がありません。「便利な機能を必要な分だけ生かしたい!」 そんな理想を体現したのが、「ヨーン コネクテッド」です。

スカーゲン「ヨーン コネクテッド SKT1202」¥25,000(税抜) ケース径41mm、3気圧防水、ボタン電池駆動

わずか2針のアナログモデルながら、通話・メール・SNS受信通知やアクティビティトラッキング、ミュージックコントロール、第2タイムゾーン表示、スマホカメラのシャッターコントロールなどが可能です。ボタンの機能割り当ては、専用アプリでカスタムできます。

10時から12時位置にかけて刻印された0~100は、一日の歩行目標達成度を示すもの。ボタンを押せば、どこまで達成できたのかわかります。日付表示は、長針が文字盤外周に刻まれた数値を指し示す方式です。

誰もスマートウォッチだと思わないデザインだから、商談中に着信があっても、ビジネスマナーを損なうことなく情報を取得できます。先進機能を備えながら、落ち着きある風貌が魅力的です。

デザインも機能も、そして活用するときの所作も、まさに「スマート」な一本なんです。

 

[TYPE2] ブランドの原点が宿るトラディショナルウォッチ

着用する姿や装いがスマートにキマるという意味では、これまでスカーゲンが追求してきたミニマルな北欧デザインにこそ、その原点が宿っています。デンマーク語で「象徴」を意味する「シグネチャー」は、まさにブランドのシンボルです。

左)スカーゲン「シグネチャー SKW6434」¥18,000(税抜)、右)スカーゲン「シグネチャー SKW6428」¥19,000(税抜) ケース径40mm、5気圧防水、クォーツ

一般的にクラシックなディテールと称されることの多いローマンインデックスを採用しながらも、コンパクトかつシンプルな表現にまとめることで、洗練されたモダンな雰囲気を醸成。針やラグは直線的な作りにした一方で、ベゼルは丸みのあるフォルムで、幾何学的な美しさも湛えています。

北欧のセンスが凝縮したモダンデザインで、スーツスタイルにフィット。メッシュブレスとレザーストラップの2タイプがあります。

 

話題のハイブリッドスマートウォッチでも、伝統の3針でも、ユーザーに"優しい"デザインと機能性、そして価格。ファンの心をつかんで離しません。

 

フォッシルジャパン
03-5992-4611
http://www.skagen-japan.com

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読