フワフワやわらかなコッペパンが関東初上陸中です!

2017/11/07

コメダ珈琲店のコッペパン専門店「コメダ謹製 やわらかシロコッペ」が関東初出店! 期間限定で営業中です。

ふわふわのデニッシュの上にソフトクリームがのった、シロノワールで有名なコメダ珈琲店は、愛知県発祥の喫茶店。コーヒーへのこだわりはもちろん、メニューに使われるパンも自社製造しており、産地厳選の高品質な小麦粉が使われています。その自家製パンの技術を使ったコッペパン専門店が「コメダ謹製 やわらかシロコッペ」。現在の店舗数はわずか2店。記念すべき1号店は名古屋の名鉄百貨店本店に、2号店は今年9月に東京に期間限定オープン。場所は東京スカイツリーの足下に広がるショッピングモール・東京ソラマチです。

店舗は東京ソラマチの2階。様々なスイーツや東京土産が並ぶフロアーの一角にあります。色鮮やかな具材をはさんだコッペパンがズラリと並んでいる様子は壮観です。

現在のメニューは約20種類。定番の「小倉マーガリン」などおやつ系のほか、「ポテトサラダ」や「たまご」など、惣菜系も充実。どれもボリューミーで食べごたえありそうです。2個買ってみました。

一番人気と店頭で言われていた「小倉マーガリン」と、個人的に気になった「ポークたまご」。割ってみるとわかりますが、コッペパンがぶ厚い! そしてフワフワと柔らかい!

食感もしっとりとした感じがたまりません。力を入れず歯を閉じるだけでスーッと噛み切れました。小倉とマーガリンの相性もバッチリ。餡のまったりした甘さとマーガリンの油の旨味がお互いを補い合い、濃厚な美味しさです。ポークたまごに使われている肉は、ポークランチョンミート。中から脂がジュワッと染み出てきて、卵の甘味と混ざり合うと最高! どちらも濃厚な味ですが、コッペパンがうまく中和していて、食後感は軽やか。しかも、腹にたまる! 東京スカイツリーに登った後、広場でゆっくりコッペパンを楽しんでみては?

『コメダ謹製やわらかシロコッペ』 東京ソラマチ店
東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ ウエストヤード2F
10:00~21:00
定休日:不定休※東京ソラマチの定休日に準ずる
販売期間:2017年9月1日(金)~2018年1月8日(月)(予定)

小倉マーガリン ¥250
ポークたまご ¥390
ほか

ライター/金山

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読