AQUOS R COMPACTとAQUOS SENSEがリリース!

先日、都内某所にて、シャープの最新スマートフォン、AQUOS R COMPACTとAQUOS SENSEの発表会が開催されました。AQUOS R COMPACTはフラグシップモデルのAQUOS Rの名を引き継いでおり、性能の高さはそのままに持ち運びやすいコンパクトサイズになっています。AQUOS SENSEは主にMVNO向けとして発売されることが予想される端末で、スタンダードな機能を搭載したモデルとなっています。

AQUOS R COMPACTは、狭額縁にディスプレイ内にインカメラを導入。全面がディスプレイのような印象となったデザインが特徴的です。サイズは小さいのに従来機よりもディスプレイサイズは大きくなっています。そのディスプレイですが、倍速IGZO120Hzを搭載しており、フリック操作にぴったりと追いついてくる滑らかなスクロールを実現し、スクロール中も文字がくっきりと見えます。他にもバーチャルHDR機能による画面表示や高画質カメラ機能、防水防塵機能、まさにフラグシップモデルのAQUOS Rと比べても遜色のない機能を取りそろえています。AQUOS SENSEは、低価格モデルながらフルHDのIGZOディスプレイを搭載し、画面が濡れていてもフリック操作がしっかりとできるタッチパネルを搭載するなど、機能は高めです。

すでに大手キャリアやMVNO各社からリリースの発表がされているので、年末にスマホを買い換えたいと思っている人には、選択肢のひとつとして考えるには十分なモデルですよ。


AQUOS R COMPACT


AQUOS SENSE


バーチャルHDR機能により、コントラストの高い映像を再現


画面が濡れていてもしっかりとフリックやタップができます


AQUOS Rでお馴染みのロボクル。エモパーと連動し、オーナーを探していろいろな情報を教えてくれます。もちろん充電もできます。


アクセサリー類も強化。サードパーティーメーカーもAQUOSシリーズ用のアクセサリーのリリースを強化するとのこと

(ライター/岡安学)

 

AQUOSシリーズ商品ラインナップ

シャープホームページ

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読