G-SHOCK 「ラバーズコレクション」の聖地が赤坂サカスに出現!

赤坂サカスに新しいモニュメントが登場!

都内最大級の屋外リンクがあることでも知られる、東京・赤坂サカス。この季節ともなれば、家族や恋人づれのお客さんで賑わっていますが……。

んっ!? 広場に見慣れないモニュメントが。

はい、こちらは11月22日に登場した「G-SHOCK BABY-G LOVER’S COLLECTIONツリー」。G-SHOCKとBABY-Gのペアウォッチ、通称「ラバコレ」プレゼンツによる、この冬を彩る煌めきのモニュメントです。高さ4mにも及ぶLED照明を使った巨大なツリーで、SNSの撮影スポットとしてもピッタリ。周囲には、今季コレクションのテーマにもなっている「宇宙の中で共存する月と星」のイルミネーションも展示されています。

こちらはホワイトを基調にゴールドカラーをアクセントにした「LOV-17A」。G-SHOCKの9時側には流れ星をモチーフにした小針をセットし、BABY-Gの中心部には月を、その周囲には光り輝く星をデザイン。さらにインデックス周辺には偏光塗料を使用し、宇宙空間のきらめきを表現したりと、なんともロマンチックな仕上がりです。¥33,000(税抜)

対して「LOV-17B」はブラックカラーで宇宙を表現しつつ、ベゼルやケース外周にレインボーIPを施すことで幻想的な世界観を演出。G-SHOCKには1時側に星を、BABY-Gには2時側に月とその周りに星を配しています。¥33,000(税抜)

会場には、巨大なG-SHOCKのオブジェも。X'masの到来をカウントダウン。

 

KICK THE CAN CREWがツリーを点灯!

「G-SHOCK BABY-G LOVER’S COLLECTIONツリー」がお目見えした11月22日には、今年活動を再開した人気ヒップホップグループ「KICK THE CAN CREW」がスペシャルゲストとして登場。14年ぶりの新作「KICK!」に収録されている「千%」とクリスマスを彩る名曲「クリスマス・イブ Rap」を披露、さらにはG-SHOCKにまつわるトークショーも行われ、会場を盛り上げました。

ツリーの点灯式も。G-SHOCKファンというメンバーにとっても、想い出深い一日になったとのこと。

 

なお、12月25日まで「#ラバコレ2017 インスタグラムキャンペーン」が実施されています。G-SHOCKまたはBABY-G公式インスタグラム(@gshock_jp / @babyg_JP)をフォローし、大切な人とのLOVEな1枚をハッシュタグ「#ラバコレ2017」を付けてインスタグラムに投稿すれば、抽選で3名にラバコレの新作モデルが当たるとの話です。

 

「G-SHOCK BABY-G LOVER’S COLLECTIONツリー」は、聖夜を超え、チョコレート市場の活況も過ぎた2月25日まで公開。大切な家族や恋人と一緒に訪れてみるだけでなく、話の種に……と気になる人を誘いだすきっかけにするのも手かもしれません。

 

カシオ計算機 お客様相談室
03-5334-4869
http://g-shock.jp/

 

取材・文・撮影/横山博之

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読