[PR]スポーツシーンでも毎日の生活でも高次元の走りを体感できる「スイフトスポーツ」!

2017/12/10

オンもオフも楽しい欲張りなクルマ!

休日のドライブだけでなく、普段の街乗りも楽しく快適に、さらに走る喜びも味わいたい。そんな欲張りな人にとっておきのクルマがスズキ「スイフトスポーツ」です。

初代のモデルが誕生してから12年が過ぎ、今年に3代目となるモデルが登場しましたが、これが「次に売れる」ポイント満載の1台なんです。

 

次に売れる理由1/ワインディングでも街でも気持ちのいい走りを実現!

エンジンは前モデルからダウンサイジングが行われ、1.4Lの直列4気筒直噴ターボ(ブースタージェットエンジン)となるも、独自のチューニングが施され、最高出力と最大トルクがアップ。さらに新開発のプラットフォーム(骨格)「HEARTECT(ハーテクト)」を採用することで70kgの軽量化に成功し、1tを切る軽量ボディを手に入れています。

パワフルなエンジンと軽量ボディの組み合わせは、街乗りをスムーズにし、高速走行に余裕を持たせ、そしてワインディングでは爽快感を味わえるなど、幅広いシーンで快適な走りを提供します。

こちらがスイフト史上初となる1.4L直噴ターボエンジン。1tを切る軽量ボディと相まって、圧倒的な加速を味わうことができ、高速ドライブも余裕を持って楽しめます。

新開発の専用サスペンションには、モンロー製のストラット&ショックアブソーバーを搭載。ステアリングに素早く反応し、スムーズなコーナリングを行えるんです。

 

次に売れる理由2/乗るだけ、見るだけでテンションが上がるデザインの数々

走りもさることながら、エクステリアとインテリアのデザインもスポーツを感じさせる仕上がりです。

精悍なデザインが足元に映える、17インチの専用アルミホイール

存在感の高いメッシュグリル

スポーティな印象のデュアルマフラー

黒を基調とし、随所に赤を配したホールド性の高いシート。

随所に垣間見えるスポーティかつ存在感の高いデザインが、ドライバーの心を刺激してくれます。

 

毎日の生活にも彩りと楽しみを与えてくれる「スイフトスポーツ」。至福の時間をともにできます。

 

スズキ スイフトスポーツ ¥1,836,000(税込)~

※以下の諸元は6MT ●全長×全幅×全高=3890×1735×1500mm ●車両重量=970kg ●エンジン型式=水冷4サイクル直列4気筒直噴ターボ DOHC16バルブVVT ●最高出力(エンジン)=103kW(140ps)/5500rpm ●最大トルク(エンジン)=230N・m(23.4kg・m)/2500~3500rpm ●燃料消費率(JC08モード)=16.4km/L
自動ブレーキ機能を含むセーフティパッケージは\86,400(税込み)

 

スズキ(株)お客様相談室
0120-402-253
www.suzuki.co.jp/

 

取材・文/安室淳一 撮影/中村圭介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読