[PR]高機能・使いやすさ・タフさの三拍子が揃ったシチズン プロマスター サテライト ウエーブ GPS!

2017/12/09

「覇権」の新機軸に傑作の予感大!

国内において、プロフェッショナル向けスポーツウォッチコレクションの先駆者として1989年スタートした、シチズンプロマスター。以来、アウトドアフィールドで求められるタフネスさや使い勝手のよさを追求してきましたが、その「LAND」カテゴリーからGPS衛星電波機能を備えた新作「プロマスター サテライト ウエーブ GPS」が登場します!

シチズン「プロマスター サテライト ウエーブ GPS CC3067-11L」¥110,000(税抜)  ケース径44.3mm、ケース厚14.3mm(ともに設計値)、20気圧防水、エコ・ドライブ 12月14日発売予定

昨今、腕時計業界の覇権を握るのは、地球のどこでも時刻補正できるGPS衛星電波時計。その特性から世界を股にかけるビジネス向けモデルが多かったのですが、スポーティな新機軸がプロマスターコレクションから出るというのだから、「次にくるモノ!」と断言せざるを得ません。

 

次に売れる理由1. 【高い機能性】先進機能が満載!

やっぱり一番のポイントは、その先進性です。

GPS衛星から位置・時刻情報を取得し、時刻とカレンダーを自動で修正するGPS衛星電波搭載。上空2万kmに浮かぶ衛星から時刻情報を取得するのにかかる時間は、最短でわずか3秒と世界最速※。空が見える場所なら、いつも正しい時を刻むんです。

※光発電GPS衛星電波時計において。2017年10月時点。シチズン調べ

先進機能を搭載しながら、光発電エコ・ドライブで脅威の長時間駆動を実現。一度フル充電すれば、光のない場所でも7年駆動します。

 

次に売れる理由2. 【使いやすさ】日常生活でも使いやすい!

視認性に優れた文字板やコードバンバンド、防水性を高めるねじロックりゅうずなど、使いやすさにも考慮されています。

幅広で存在感のあるバトン針は、プロフェッショナルユースらしいディテール。視認性は抜群で、瞬時に時刻を把握できます。

暗所や夜間でも時刻を読み取れる夜光仕上げ。アラビア数字とバー、どちらのインデックスもくっきりと浮かび上がり、時刻確認できます。

バンドには繊維が緻密で、革の宝石とも呼ばれるコードバンを起用。奥底から放たれる豊かな光沢感は、ひとつ上のクラス感を与えてくれます。

 

次に売れる理由3. 【タフさ】キズもつきにくい!

ショックや振動にも安心できるうえ、キズにも強いんです。

シチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトDLC」を採用。アウトドア環境で付いてしまいがちな小キズからも、強力に守ります。

一定時間ごとに針の位置をチェックし、ズレを確認すれば自動的に針を正しい位置に戻す機能を装備。いつも、針先は正しい位置を示してくれます。

衝撃を受けるとモーターに電気信号が流れ、ローターを瞬時にロック、その後再び針を動かす「衝撃検知機能」でも針ズレを抑制します。

 

シチズン「プロマスター サテライト ウエーブ GPS CC3060-10E」¥100,000(税抜) ケース径44.3mm、ケース厚14.3mm(ともに設計値)、20気圧防水、エコ・ドライブ 12月14日発売予定

ちなみに、表面硬化処理を行っていないSSケースとウレタンバンドを起用した以外、すべて同じ性能を有するこちらのモデルは、ジャスト10万円。よりスポーティでカジュアル使いしやすい1本です。

 

シチズン プロマスターが高い評価を得てきたタフさと使いやすさ。そこに先進機能が加わった今作は、一歩先の次元へと進化しています。

 

シチズンお客様時計相談室
0120-78-4807
http://citizen.jp
https://www.facebook.com/CITIZENwatch.jp

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読