時計業界に新たな刺客!?Made in UKの時計ブランド「Paulin」の新作に注目です!!


忘年会シーズンも一息し、そろそろ来年のことを考える時節になって来ました。
ただ、このまま新年をスタートしてしまったら、なんとなく勢いにかけますよね?
そこで、新たな気持ちで、新年を始めてくれそうなアイテムを発見したので、ご紹介させていただきます!
今季、日本初上陸のウォッチブランド“PAULIN(ポーリン)”です!
今回は、伝統を重んじる英国から届けられた、アーキテクトな新作“COMMUTER NUMERIACAL”の魅力をお伝えしていきます!

1 全て自社にて組立られた、正真正銘のMade in UKモノ!!

このブランドは2013年にポーリン3姉妹により設立され、建築、美術、グラフィックデザイン、印刷デザイン、ファッションなどの様々なバックグラウンドから成るチームへと発展しました。
全てがグラスコーにある自社内のコンセプトストア、スタジオ、皮革工房で、共同作業でデザインされています!
イギリス時計産業の復興をテーマに掲げスタートしたブランドなので、全て自社工房の組み立てというのも納得です。
さらに世界中の素材やコンポーネントを使用することで、自国の製造業のサポートと、他国の経済にも貢献しています!

2 散りばめられた細いディティールにも、購買欲をくすぐられます!!

まず注目したいのは、文字盤の数字。
こちらはアール・デコの幾何学デザインにインスパイアされたオリジナルの書体を採用し、近くで見ると数字が欠けているように見えますが、遠目で見ると隙間が埋まって見えるように設計されています!

次に注目したいのが、ベルトです。
創業170年の歴史を持つ英国の老舗タンナークレイトン社のブライドルレザーを採用しています。
この素材を用いることにより、耐久性はもちろん、ブライドルによる経年変化も楽しめます!
制作は全てハンドメイドにて行い、手縫いのステッチもアクセントになり、クラフトマンシップを感じさせるディティールになっています!

時計といえば、スイスやアメリカ、日本など有名なブランドや生産国は多数ありますが、まだまだ世間的に認知されていないブランドも多数あります。
新しいからではなく、モノとして優れていれば、注目を集めていくと思います。
日本でも今年の10月よりセレクトショップなどを始め、順次発売開始されていますので、新年を共にスタートしてくれる相棒を探しに行ってみてはいかがでしょうか?

[COMMUTER NUMERIACAL]

素材:316Lステンレス、ブライドルレザー
カラー展開:マットブラック、マットシルバー、ブラック&イエロー
サイズ:ケース径37mm×厚さ8mm×ベルト幅18mm
生産国:イギリス
各¥32,000

[問い合わせ先]
ルーチェ
TEL:0766-24-7280
https://luce.c2ec.com

スタイリスト 小林 知典

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読