鮮烈な赤が心に焼き付く!G-SHOCKのスペシャルモデル「レッドアウト」登場!

2018/01/19

こだわったのは「赤」!新塗装技術で実現した独自の質感!

2018年を迎え、いよいよ35周年アニバーサリーイヤーに突入したG-SHOCK。昨年9月から「ビッグバンブラック」「ゴールドトルネード」「スローバック1983」とスペシャルモデルを投入してきましたが、この1月にも新作が登場しました。

それが、この「レッドアウト」です。

最大の特徴は、その名が示すとおりレッドのカラーリングに徹底してこだわったところ。「ビッグバンブラック」でも活用された、塗装の新技術が活用されています。どういうものかといえば、塗料に微細な粒子を混ぜ込むことで光を乱反射させ、視覚的に色や光沢感を抑え込むというものです。

上の写真を見れば一目瞭然でしょう。同環境下で撮影したものですが、左の「レッドアウト」はマットな表情を見せる一方、右の一般的なG-SHOCKモデルは一部が光を反射し、テカっているのがわかります。

これにより、さまざまなシーンでも「レッドアウト」は鮮烈で引き締まった赤を表現するんです。

美錠や遊環には一転ブラックIPが施され、全体を引き締めるアクセントに。35周年記念であることを示すスターマークも刻印されています。

裏ぶたも同じブラックIP仕様で、特別ロゴを刻印しています。

※中央の「S」はサンプルであることを示すもので、実機にはありません。

G-SHOCKらしいタフさと現代的なスタイルを感じさせるレッドカラー。赤一色という力強いカラーリングですが、いやらしさや華美なところはなく、今どきな着こなしにすんなりハマります。

 

さて、「レッドアウト」にラインナップされた5モデルを見ていきましょう。

初号機のDNAを引き継ぐスクエアケース!

G-SHOCK「DW-5635C-4JR」¥16,500(税抜)

まずは、G-SHOCK初号機のDNAを受け継ぐDW-5600。35年間、変わらぬ大定番として欠かせないモデルも赤に染まりました。

通常は黒字に赤や青でフォントやラインを描いた文字盤も、赤一色に。液晶画面さえも赤に染まっていて、インパクトは絶大です。

サイズ48.9×42.8×13.5mm●質量53g●耐衝撃構造●20気圧防水機能●ストップウォッチ●タイマー●マルチアラーム・時報●フルオートカレンダー●12/24時間制表示切替●ELバックライト●報音フラッシュ機能

 

待望の復活を果たした丸型ベーシックモデル!

G-SHOCK「DW-5735C-4JR」¥16,500(税抜)

この2018年に待望の完全復活を遂げるDW-5700がラインナップされているのも、大きなニュースでしょう。同機はG-SHOCK初期に誕生した丸型ベーシックモデルで、もともと日本国内では未発売だったものの、世界で人気を博した伝説的モデルとしてコレクターの間で知られる存在でした。2001年に生産終了したのですが、今年復活することが決定されました。

中央が凸状になっているのが特徴的なデザイン。二重の円が描かれたことで、丸い印象を強調します。

基本性能はDW-5600と同じです。

サイズ48.9×45.4×13.4mm●質量53g●耐衝撃構造●20気圧防水機能●ストップウォッチ●タイマー●マルチアラーム・時報●フルオートカレンダー●12/24時間制表示切替●ELバックライト●報音フラッシュ機能

 

定番人気の三ツ目モデルもラインナップ!

G-SHOCK「DW-6935C-4JR」¥16,500(税抜)

歴史ある大定番といえば、このモデルも外すことはできません。"三ツ目"と呼ばれ、さまざまなコラボレーションモデルのベースとしても人気のDW-6900です。

メインの液晶はもちろん、アイコニックな存在である3つのインダイヤルも赤色液晶を採用。

ELライトを点灯させるプッシュボタンも赤色に。ここは光沢感のある仕上げの樹脂にしていることで、マットなケースとのコントラストも生まれています。

サイズ53.2×50×16.3mm●質量67g●耐衝撃構造●20気圧防水機能●ストップウォッチ●タイマー●マルチアラーム・時報●フルオートカレンダー●12/24時間制表示切替●ELバックライト●報音フラッシュ機能

 

人気ビッグケースはますますインパクト大に!

G-SHOCK「GA-735C-4JR」¥20,000(税抜)

圧倒的な存在感を見せるビッグケースモデルGA-700もラインナップしました。

軸が歯車のようなデザインをしたおなじみの長短針も、赤色に。もちろん液晶画面も赤を採用し、「レッドアウト」の世界観に。これだけ同じ色で染めながらもインパク大なのは、立体感のある造形があってこその代物です。

サイズ57.5×53.4×18.4mm●質量75g●耐衝撃構造●20気圧防水構造●針退避機能●ワールドタイム:世界48都市+UTCの時刻表示、UTCダイレクト呼出機能、ホームタイムの都市入替機能●ストップウオッチ●タイマー●時刻アラーム5本・時報●電池寿命約5年●フルオートカレンダー●12/24時間制表示切替●操作音ON/OFF切替機能●LEDライト

 

電波ソーラーモデルもラインナップ!

G-SHOCK「AWG-M535C-4AJR」¥28,000(税抜)

最後にご紹介するのは、G-SHOCK初のアナログ/デジタルコンビモデルのデザインを継承した電波ソーラー、AWG-510がベースのこちら。

電波ソーラーモデルながら、文字盤はメタリックな質感で洗練された雰囲気に。ベゼルが大きく張り出したケースフォルムも印象的です。

「レッドアウト」の他モデルは、プッシュボタンに美錠や遊環と同じブラックIPのメタル素材が使われていますが、GA-735C-4JRと本モデルはレッドの樹脂ボタンを起用しています。

サイズ55.2×47.6×14.9mm●質量53g●耐衝撃構造●タフソーラー●20気圧防水構造●電波受信機能●針退避機能●ワールドタイム:世界48都市+UTCの時刻表示、ホームタイムの都市入替機能●ストップウオッチ●タイマー●時刻アラーム5本・時報●バッテリーインジケーター表示●パワーセービング機能●フルオートカレンダー●12/24時間制表示切替●操作音ON/OFF切替機能●LEDライト

 

ブランドを象徴するカラーでもあるレッドに染まったスペシャルモデル。すでに発売と同時に品薄・完売の可能性が聞こえてくる話題作ですので、気になる方は早めのチェックを。

 

カシオ計算機 お客様相談室
03-5334-4869
http://g-shock.jp/

 

取材・文・撮影/横山博之

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読