巷で噂の日本製にこだわった本藍染めレザー「GEL-LYTE Ⅲ」を実体験!

アシックス タイガー GEL-LYTE Ⅲ

アッパーに本藍染めを施したシューズ「GEL-LYTE Ⅲ」が、2017年12月から発売開始されました。しかもお値段は、メーカー希望小売価格¥50,000!  スゴっ!

アシックス タイガー GEL-LYTE Ⅲ

今回発売されたGEL-LYTE Ⅲは、緻密で繊細な手作業を加えた「本物の日本」をコンセプトに、日本製にこだわった「MADE IN JAPAN」シリーズの第2弾として展開するものです。
アッパーは、藍染師によって皮革の状態から一枚一枚丁寧に本藍染めを施したレザーを採用しています。天然染料による独特の深みと手染めによる微妙な色むらが特徴なのです。

 

本体も染料もすべて天然育ち!

アシックス タイガー GEL-LYTE Ⅲ

化学薬品を使用せずに、染めの回数で色の濃淡を表現していて、濃い藍色と薄い藍色の2タイプがリリースされています。ちなみにワタクシが入手したのはライトな印象の薄い方です。

 

アシックス タイガー GEL-LYTE Ⅲ

製靴工程にもこだわっていて、アッパーの裁断・縫製とシューズの組み立て・仕上げを国内で実施するなど、日本の卓越した技術を駆使して完成させました。

 

アシックス タイガー GEL-LYTE Ⅲ

シュータンを縦に大きく2分割することで、甲部分を包み込むようにフィットさせる独自の「スプリットタン」構造を採用しています。

 

アシックス タイガー GEL-LYTE Ⅲ

ライナーにも天然皮革由来のレザーを配して、高級な作りに徹しています。隙がありませんね~。

 

アシックス タイガー GEL-LYTE Ⅲ

購入した方には、日本人気鋭アーティストsneakerwolf氏がデザインしたスペシャルシューズBOXをプレゼント! こちらのBOXは、日本の古代より存在していた市松模様の風呂敷で、シューズボックスを包むようなイメージからデザインされたのです。

 

お値段が50,000円と聞いて驚きましたが、実際に手に取ってみると、その価値が分かります。素材といい縫製といい、どれを取っても一流です。革靴やブーツで¥50,000はざらにありますよね? スニーカーだって一流の価値があるのなら、それなりの価格が付けられるというもの。当たり前の事なのです!

 

アシックス タイガー GEL-LYTE Ⅲ

アシックス タイガー
GEL-LYTE Ⅲ
¥50,000

アシックスタイガー
https://japanstore.asicstiger.com/store/top.aspx

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読