HUAWEIより2台のMate10が登場!

HUAWEIよりSIMフリースマホ、Mate 10 ProとMate 10 liteの2モデルが発売中だ。Mate 10 Proは名前が示す通り、HUAWEIのスマホのフラグシップモデルとなる高機能モデル。メインカメラはデュアルカメラを採用しており、1200万画素カラーセンサーと2000万画素モノクロセンサーを搭載。AIによるリアルタイムで被写体を判断し、最適な状態で撮影ができます。大画面ディスプレイと接続すれば、PCモードとなり、パソコンを操作するように、扱うこともできます。他にも大容量バッテリーや耐水・防塵機能もあり、まさにフラグシップらしい機能をフル装備と言った感じです。

Mate 10 liteは背面のメインカメラだけでなく、インカメラもふたつのレンズを搭載したデュアルカメラとなっており、自撮りでも美しいボケ感のある写真が撮影できます。ミドルクラスのモデルながらストレージ容量は64GBあり、写真やアプリなど存分に入れられます。さらにSDスロットも搭載しているので、さらにストレージ容量を増やすことも可能です。

また、発表会ではこの2機種のスマートフォンに加え、防水、フルセグ・ワンセグ対応のタブレットPC、MediaPad M3 lite 10 wpも発表されました。水回りの作業をしながら、テレビや音楽などを楽しめる端末として注目したいモデルです。


HUAWEI Mate 10 Pro。


HUAWEI Mate 10 lite。


ディスプレイと接続。スマホの画面が大きく写るのではなく、PCライクのUIで表示される。


きれいなボケ感と高速フォーカスを実現するデュアルカメラ。


HUAWEI Mate 10 liteは、インカメラもデュアルカメラ。


耐水機能で使用シーンが拡大に増えるHUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp。

(ライター/岡安学)

HUAWEI Mate 10 Pro商品詳細

HUAWEI Mate 10 lite商品詳細

HUAWEIホームページ

 

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読