鉄板モデルの「クラシック レザー」のニットアッパー版。鉄板×今どき感の最強コラボ!

2018/02/10

リーボック クラシック CL LEATHER ULTK

1980年代のフィットネスブームを牽引したリーボックがその時代に手掛け、1983年に発売されたスニーカーが、クラシック レザーです。発売以来リーボックのランニングカテゴリーにおいて、不屈の名作との呼び声が高い一品となるわけです。
そんなクラシック レザーに、当然と言うかやっぱりと言うか、ニットアッパー版が出ました!

リーボック クラシック CL LEATHER ULTK

こちらのアッパーは「ZOKU RUNNER ULTK」で使用している「UltraKnit」を採用していて、高いフィッティングと通気性能を確保しています。
インレイとオーバーレイを使い分けな1枚生地仕様で、シンプルかつスッキリとしたデザインも特徴的と言えます。

 

編みのピッチでメリハリを再現!

 

リーボック クラシック CL LEATHER ULTK

アッパーは「ZOKU RUNNER ULTK」で使用している「UltraKnit」を採用しています。トウ周りはオーバーレイを貼らずに、編みのピッチの違いでメリハリを出しています。

 

リーボック クラシック CL LEATHER ULTK

サイドに入れられるリーボックのラインマークも、トウ周辺と同様に異なるピッチで再現されています。

 

リーボック クラシック CL LEATHER ULTK

ニット素材でかなりソフトな印象ですが、ヒールカウンターはしっかりと搭載されているので、安定感は申し分ありません。

 

リーボック クラシック CL LEATHER ULTK

アウトソールは通常モデルと同様のトレッドパターンで、高いグリップ力を発揮してくれます。

 

定番のクラシック レザーですが、ニットアッパーのアレンジですっかり今っぽい雰囲気に大変身! 鉄板のデザインと、今どき感のある素材の組み合わせですし、迷ったらコレですね!

 

リーボック クラシック CL LEATHER ULTK

リーボック クラシック
CL LEATHER ULTK
¥13,000

リーボック アディダスグループお客様窓口
0570-033-033(電話受付平日9:30~18:00)
http://reebok.jp/

取材・文/本間 新

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読