あのロングセラーのハンバーガーがパワーアップ! 新味と一緒に限定復活中です!

2018/02/12

マクドナルドチキンタツタは、発売27年目にして初のリニューアルを行います。さらに、昨年、期間限定で初登場したチキンタルタも、リニューアルして再登場。どちらも期間限定で発売中です。

リニューアルし、“凄”「チキンタツタ」”凄”「チキンタルタ」に変身し、より濃厚でリッチな味に進化したそう。

まずは、"凄"チキンタツタ。

オリジナルのふんわりしたバンズと、生姜醤油が香るやわらかチキンパティは従来通り。濃厚リッチになったのは、クリーミーでちょっと辛味のあるソース。卵黄を1.5倍に増量し、ソースのコクが増し増しとなり、よりリッチな味わいになりました。縦に割ってみます。

バンズがかなりの厚みがありますが、ふんわりと噛み切れます。チキンパティの下にあるのは千切りキャベツと、濃厚リッチになったソース。チキンパティの下にソースがあると、チキンの香ばしさを味わってからソースの味が楽しめるようになっていると感じます。

つづいて、”凄”「チキンタルタ」

バンズからあふれるタルタルソース! この具材感と濃厚なたまご感が大好評だったため、再登場となりました。今回は、タルタルソースのたまごを1.5倍に増やし、白身のプリプリとした食感と卵黄のコクを、より一層感じられるようにリニューアルしています。こちらも縦に割ってみます。

千切りキャベツごとチキンパティを取り囲むほどのタルタルソース。この、こぼれんばかりのソースがチキンタツタをさらに別の味へと進化させています。たまごの甘味でチキンの香ばしさがひきたち、チキンの旨味もよりしっかりと味わえます。ふんわりバンズの上品な味わいが、くどくならないよういい仕事をしていることも見逃せません。

並べてみると、タルタルソースがぎっしりはいっているのがわかりますね。

さらに今年は、“凄”「チキンタツタ」と“凄”「チキンタルタ」が、朝マックにも登場します。チキンタツタ系が朝マックで食べられるのは史上初の出来事。時間問わずチキンタツタとチキンタルタを楽しめるのは嬉しいですね。

箱を開けたら、こんな言葉が。言われずとも、1つ食べたらもう1つも食べたくなります!

 

マクドナルド
“凄”「チキンタツタ」
“凄”「チキンタルタ」
各¥380(単品)
販売期間:2月7日~3月初旬を予定

ライター/金山

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読