液晶テレビAQUOSに最適なシアターラックシステム・「AQUOSオーディオ」<AN-AR510><AN-AR410>

シャープは液晶テレビAQUOSの大画面・高画質に

相応しい迫力あるサウンドと高音質を実現した

シアターラックシステム「AQUOSオーディオ」を

6月10日より発売する。

 

「AQUOSオーディオ」は、

大口径サブウーハーを搭載し

サブウーハーとして業界最大の230Wの出力を実現。

シアターサウンドの迫力感を決める重低音を強化した

シアターラックシステムだ。

 

広いリスニングエリアを実現した新開発の高音質10cmスピーカーや

映画などのセリフが聞き取りやすい3.1chシステムにより

デジタル放送やBDビデオソフトなどの高音質コンテンツが

大迫力サウンドでお楽しめる。

 

「AQUOSファミリンク」に対応しており

リモコン1つで

AQUOSやAQUOSブルーレイ、

AQUOSハイビジョンレコーダーなを

簡単に操作できる。

 

AN-AR510

実勢予想価格は¥100,000前後。

 

AN-AR410

実勢予想価格は¥90,000前後。

AN-AR510との違いはウーファーの径と本体サイズ・重さ。

 

(岡安学)

 

シャープホームページ

商品詳細

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読