盛り上がり続ける炭酸水市場に、満を持してスターバックスが参戦! スタバらしさが凝縮された1本です!

2018/03/07

スターバックスブランドの透明スパークリングドリンク「スターバックス スパークリングリフレッシングテイスト(ノンカロリー)」と「スパークリングピーチスプラッシュ(ローカロリー)」が、セブンイレブンで発売中です。

このドリンクは、スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルのコラボで、健康志向からくる炭酸水市場の伸びを受けて開発したそう。パッケージは、洗練されたスリムなボトル形状とシンプルな色調のデザインを採用。スタイリッシュなデザインとレイアウトで、さわやかな飲み心地を表現しています。

2つのドリンクに共通なのは、コーヒーチェリー(生豆を含む)由来のカフェインと、ミネラルが含まれるココナッツ果汁を配合していること。コーヒーチェリーとは、コーヒーの実。中に入っているのが生豆状態のコーヒー豆です。配合成分にもスターバックスらしいこだわりがあります。

スターバックス スパークリングリフレッシングテイスト(ノンカロリー)」は、炭酸の刺激がほどよい爽快感を生み出す無糖タイプ。飲んでみると、最初に炭酸の酸っぱいような刺激がやってきます。その後にココナッツの風味がほのかに感じられますが、甘さがほとんどない、大人向けの味に仕上がっています。

 

スパークリングピーチスプラッシュ(ローカロリー)」は、ピーチ果汁とアップル果汁を加えた爽やかな甘さが特徴。ピーチとアップルが折り重なった果汁感が楽しめて、フルーツドリンク感覚で飲めます。炭酸水に慣れていない人でも飲みやすい味わいで、それでいて炭酸の刺激も十分あります。

ここ数年来、炭酸水の人気は右肩上がりで、炭酸飲料ともお酒の割り材とも異なる"ペットボトル炭酸水"が、各社からいろいろなかたちで販売されています。スターバックスが参戦したことで、さらに市場が活性化しそうです。

 

 

スターバックス スパークリングリフレッシングテイスト(ノンカロリー)
¥130(390ml)
スターバックス スパークリングピーチスプラッシュ(ローカロリー)
¥140(390ml)

全国のセブン-イレブンで発売中

 

 

文/金山 靖

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読