[PR]パナソニック「衣類スチーマー」があれば時短&清潔感のあるライフスタイルが叶う!

2018/04/27

この衣類スチーマーは「時短」と「清潔感」も叶えてくれる!

一人暮らしの人も共働きという人も、毎日の暮らしの中で小さくないウエイトを占めているのが家事。特にアイロン掛けを面倒に感じている人、多いのではないでしょうか?

  1. アイロンとアイロン台を用意して……
  2. 衣類を集め……
  3. アイロンのスイッチを入れてから準備が整うまで待機して……
  4. 一枚ずつアイロンを当てていく

なんとも工程と時間のかかる作業です。

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

だからといってアイロン掛けを忘れると、「今から出掛けるのに、しわくちゃなシャツしかない!」なんて事態に。急いでアイロンを掛けたとしても、朝が慌ただしいと、その日中なんだか落ち着かなくなるもので……。

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」オープン価格 W7×H15×L15cm、約705g

そんな煩わしさから解放してくれるのが、パナソニックの「衣類スチーマー」です。

なぜそこまで断言できるのかといえば、MonoMaxの柚木昌久編集長が従来品を2年以上使い続ける愛好家であり、身をもってその価値を体感しているから。

柚木「『今まで使っていたアイロンでもいいんじゃない?』という人もいるかもしれませんが、このスチーマーで叶えてくるのは、衣類のシワ取りだけではありません。『時短』と『清潔感』も叶えてくれるんです。その新製品がついに登場! より使いやすくなっていています!」

 

ハンガーに掛けたまま手早くシワ取りできる!

まずは「時短」の魅力についてみていきましょう。

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

用意したのは、脱水したまましばらく放置してしまい、シワが深く付いたシャツ。

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

衣類スチーマーはハンガーに掛けたままでもシワ取りOK! 片方の手で衣類を伸ばしつつ、おもむろにスチームを当てていきます。

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

左がスチームを当てた部分、右が元のままの部分なのですが、その差は一目瞭然。しかもコレ、ほんの1分使っただけでの違いなんです。

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

柚木「本当にあっという間。アイロン台を用意したり、その上で生地を移動したりといった手間を考えれば、5分は短縮できるはず。朝の5分はとても貴重です!」

 

準備完了までたった約24秒で済んでしまう!

さらには、製品本体の準備の点でも「時短」に貢献してくれます。

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

まずは、専用カップを使って水道水をタンクに注入。

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

製品裏にある電源スイッチをONに。

──そして、ここからがご注目。一般的なアイロンなら、使用するのに十分な温度になるまで数分待つ必要がありますが……

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

この衣類スチーマーの場合、準備OKのランプが点灯するまでわずか約24秒!(※1)

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

あとはハンドルについたスチームボタンを押せば……

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

すぐさま衣類のシワ取りをスタートできます。

柚木「これは早い! 朝番組のお天気や占いのコーナーよりも短い時間でいいのですから。数分待たされるアイロンだと、『準備が整うまで待つ/別の何かを行う』とタスク化せざるを得ませんが、パナソニックの衣類スチーマーはたった約24秒(※1)だから、そんな無駄なタスクはいりません。時短効果が高いですし、行動がシンプルになって、煩わしさがなくなるのも魅力的なんです」

 

気になるニオイもパワフルスチームで一網打尽!

さらに注目すべきは、「清潔感」も与えてくれること。

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

たとえばスーツ。シャツは自宅で洗濯したりクリーニングに出したり頻繁に行いますが、スーツはそこまで洗う機会はないもの。でも、飲み屋に行けばアルコールや料理、タバコのニオイが染み付くし、あまり認めたくはなくても、自分の加齢臭が付いてしまうもの。「スメハラ」なんて言葉も生まれましたが、ニオイは意外と気にされているものです。

パナソニック 衣類スチーマー

そこで、この衣類スチーマーの出番。今年4月に発売された新作の「NI-FS540」には、新たに「3倍パワフルスチーム」機能が搭載されました。力強いスチームによって、汗臭やタバコ臭、飲食臭、防虫剤臭、加齢臭を脱臭(※2)してくれるんです。

パナソニック 衣類スチーマー

視覚でも嗅覚でもマイナスな印象だったスーツが、強力なスチームによって清潔感あふれるものに。シワだけでなく、嫌なニオイも取ってくれるわけです。

柚木「冠婚葬祭にしか使わないフォーマルスーツには、防虫剤のニオイが強烈に付いていることも。『友人の結婚式が明日あるけど、なんだかニオイがキツイ!?』というときも、この強力スチームがニオイを取ってくれます」

 

軽量・コンパクトで女性でも使いやすい!

このほかにも、「衣類スチーマー」には魅力がたくさん詰まっています。

なんといっても使いやすさに大きく貢献しているのが、軽さ。その重さは、わずか約705g。ドライヤーと同程度なので、片手でも軽々と扱えます。

柚木「女性にも扱いやすいのもポイント。その軽さもあって、女性スタイリストの間でも愛好者が多いんです」

パナソニック「衣類スチーマー NI-FS540」

さらには、コンパクトなボディであることも特徴的。厚みはわずか7cmなので、保管するときに邪魔になりにくいですし、出張用のカバンにも余裕で詰め込めます。

もちろんパンツの折り目をはっきり出したいときには、アイロン台を使ってプレスすることも可能。通常のアイロンの上位互換機として活躍してくれます。

パナソニック 衣類スチーマー

さらには、スニーカーにスチーム掛けするなんていう裏技も。

柚木「これがとてもいいんです。スニーカーはスーツ以上に洗う機会が少ないアイテムですし、汗や皮脂によるニオイが残るもの。3倍パワフルスチームを当てれば脱臭できますし、気分もよくなって足取りが軽くなりますよ!」

 

時間に追われる現代人のニーズにマッチした、パナソニックの「衣類スチーマー」。アイロン掛けのイメージだけでなく、日々のライフスタイルをも大きく変えてくれるはずです。

 

パナソニック
衣類スチーマー NI-FS540

 

(※1)NI-FS540を衣類アイロンとして使用する場合は、通電ランプが赤点灯して約20秒後がおすすめです(中温 約160℃)

(※2)スタンド含まず。パワフルスチームのみで10秒間使用した場合と、3倍パワフルスチーム1回とパワフルスチーム合計で10秒間使用した場合の脱臭効果比較において。脱臭効果は、スチームをあてる時間、臭気・繊維の種類によって異なります。脱臭効果の感じ方には個人差があります。
●脱臭効果について(パナソニック調べ)
【試験対象】衣類に付着したタバコ臭・飲食臭(焼肉・焼魚)、汗のニオイ・防虫剤臭・加齢臭
【試験方法】ニオイをつけたウールの生地に約10秒間スチームをあて、脱臭効果を6段階臭気強度法にて評価。付着させたニオイは以下のとおり。
タバコ臭:約30Lの試験容器内で約16分間煙に曝露。
飲食臭(牛肉・さんまを焼いたニオイ):約90Lの試験容器内で、煙に約16分間曝露。
汗のニオイ:汗臭薬品(ヘキサン酸+マカデミアナッツオイル)を注射器で0.05ml滴下。
加齢臭:加齢臭薬品(ノネナール)を注射器で、0.05ml滴下。
防虫剤臭:約10Lの試験容器内に防虫剤(ナフタリン系、しょうのう、パラジクロロベンゼン)と布を入れ12日間放置。
【試験結果】対象の臭気それぞれにおいて、有意な臭気抑制効果を確認。
●脱臭効果の感じ方には、個人差があります。

 

取材・文/横山博之 撮影/松本健太郎

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読