ディーゼルからユニークすぎるスニーカーが登場! 「洗濯は1000℃で!?」

2018/04/24

 イタリア発のアパレルブランド、ディーゼルと言えば、上質で高感度なデニムウエアやライフスタイルグッズを生み出すことでお馴染みです。そんなセンス抜群のディーゼルから、この春、ユニークなデザインと多彩なカラーリングが魅力のスニーカー「DIESEL IMAGINEE(ディーゼル イマジニー)」がリリースされました!

なんとこのスニーカー、靴ひもやグラフィックはすべて騙し絵。“普通じゃつまらない”というような、想像力を駆り立てる挑戦的な遊び心が滲みます。

アウトソールにはイタリア語で、「このシューズは200番目のものです」「1000℃で洗濯してください」という、何かつっ込まずにはいられない、ユーモアあふれるメッセージ。しかもソールのヒール部分には、好きなナンバーを書き込んでカスタマイズするためのスペースまで用意されたオモシロ仕様に仕上がっているんです。さらに、パンチの効いたアクセントを加えるヴィヴィッドカラーのヒールタブも、これまた絶妙ディテールのひとつとなっています。

スタイルはハイカットとローカットの2タイプで、カラーはカモ柄やアブストラクト柄を含めて全10色のラインナップ。今回は、なかでも編集部注目のモデルをご紹介します!
 

シックなカラーウェイで構成されるカモ柄は、キレイめで落ち着いたコーディネートのアクセントとしても大活躍。オレンジのヒールタブが鮮やかな彩りを添えてくれます。

 

ホワイトを基調としたアッパーと、クリーンなイメージを引き締めるブラックのパネル。どこか爽やかな印象もあり、足元に清涼感ももたらしてくれるはず。
 

 

 上品でスポーティーな印象のグレーは、明暗問わず幅広いカラーのアイテムとよく馴染む優等生。大人の落ち着きに、アクティブさを加えたい方にもおすすめです。

・ハイカットスニーカー 各¥12,800
・ローカットスニーカー 各¥11,800

いかがですか? シンプル過ぎず、派手すぎず、自然で明るいカジュアルスタイルが簡単にコーディネートできそうですよね。リラックスできるシーンで履くのはもちろん、きっちりとした印象のジャケットスタイルにハズしとして取り入れても違和感ナシ。スタイリングの幅が広がることは間違いありません!

[問い合わせ先]
ディーゼル ジャパン
0120-55-1978
公式オンラインストア https://www.diesel.co.jp

文/伊藤勝太

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読