アウトドアウォッチの雄「スント」の新シリーズはハイコスパ&ハイパフォーマンス!

2018/05/30

腕時計 充電 スマートウォッチ

プロフェッショナルやシリアスなアウトドア愛好家らも愛用するウォッチブランド「スント」から、新モデル“スント 3 フィットネス”が登場しました。

 

近年、クライマーやアウトドアスポーツ仕様の本格機能を擁するプレミアムなモデルを発表することが多かった「スント」ですが、今シリーズはどちらかというと日常的にエクササイズやトレーニングを行う、アクティブなライフスタイルを送る人へサポートする目的で開発されたとのこと。その為、機能も万能性が高く、デザインもシーンを選ばないスタイリッシュさを意識しているようです。また、価格も抑えられ、より馴染みやすいモデルとなっています。

日々のトレーニングをサポートするパーソナルトレーナー

腕時計 スマートウォッチ

様々なアウトドアスポーツのサポートを意図して作られてきた「スント」のウォッチの数々。その豊富な経験値と知識を反映された機能性は、価格からは考えられないようなハイスペックを誇ります。

 

本モデルは事前に設定するパーソナルプロファイルに基づいて、フィットネスレベルを向上するために各エクササイズの最適な運動時間と強度を設定し、7日間のトレーニングプランを自動で作成します。ウォッチのガイダンスに従って(ガイダンス無しでもOK)日々のエクササイズに勤み、目標達成すると時計から「You’ve reached your target! (目標達成です!)」と通知してくれます。

 

運動不足解消や夏に向けてぽってりしたお腹のお肉を減らすといった目的で一人運動するとどうしてもサボりがちになってしまいがち。こうやってすぐ近くでサポートしてくれたり、応援してくれる存在は実はありがたかったり。

北欧由来のプロダクトデザインとスマート機能の融合

腕時計 スマートウォッチ スント

フィンランド発祥ブランドらしい洗練されたデザインも魅力のひとつ。従来のコネクテッドウォッチに比べて、よりコンパクトさと軽量性を追求した為、手元でのフィット感とオンオフで使える都会的な面持ちをいいバランスで実現しています。

 

またコネクテッドウォッチらしくオリジナルアプリとの接続でログを記録し、睡眠およびフィットネスの傾向についてデータ確認が可能。使用端末のGPSデータを元に、距離や速度、ルートの追跡などもできます。さらに、フェイス裏面には生体識別センサー技術のパイオニアである米国Valencell社製の心拍測定機能も搭載。これにより、高レベルでのトレーニングサポートを実現しています。

 

デザイン性と機能における革新性、これも新しい時計ならではの選びたくなる要因(言い訳とも言いますか・・・)になるのかもしれませんね。

 

<商品詳細>

時計 バリエーション スント

「スント 3 フィットネス」

左2つ(ゴールド、オールブラック)/各29,000円(税別)

右3つ(ブラック、オーシャン、サクラ)/各25,000円(税別)

 

*仕様

重量:36g ケース径:43×43mm 厚さ:14.4mm 防水:3気圧(30m)

電池:リチウムイオンバッテリー※USB充電ケーブル付属

バッテリー持続時間:毎日24時間使用で最大5日間

 

【商品のお問い合わせ】

スント カスタマーサービス

03-4520-9417

http://www.suunto.com

 

 

文/小林大甫

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読