「過去を見つめ直し、未来への力に変える 」 ナイキ BETRUE コレクション 2018が発表!

"LGBTQ"のコミュニティへの啓蒙活動の一環として"BE TRUE(ビートゥルー)"と題したコレクションを毎年6月に展開しているナイキから、2018年モデル「ナイキ BETRUE コレクション 2018」が発表されました。

ナイキ BETRUE コレクション 2018

今作では、LGBTQカルチャーの最も古いシンボルの一つである、性別を連想させる水色と薄いピンクの2色を混ぜ合わせたをラベンダー色使用してます。
BETRUE コレクション 2018では「ナイキ ヴェイパーマックス プラス」、「ナイキ エア マックス 270」、「ナイキ ズーム フライ」と「ナイキ エピック リアクト フライニット」にこのカラーが用いられています。

ナイキ BETRUE コレクション 2018
歴史的には、虹のシンボルが1970年に広く知られるようになる前からこの色の持つ意味はよく知られていて、コミュニティを表現する方法として用いられていました。

ナイキ BETRUE コレクション 2018

 

今回の4つのシューズには、ラベンダー色がディテールのアクセントに活躍!

ナイキ BETRUE エア マックス 270 ¥17,280(税込)
人気のシリーズから登場するナイキ BETRUE エア マックス 270は、
その中でも限定性の高いものとなります。

 

ナイキ BETRUE コレクション 2018

ナイキ BETRUE ヴェイパーマックス プラス ¥24,840(税込)
最新のマックス エア テクノロジーを用いたナイキ BETRUE ヴェイパーマックス プラスには、エア バッグにレインボーのカラーを取り入れています。

 

ナイキ BETRUE コレクション 2018

ナイキ BETRUE エピック リアクト フライニット ¥17,280(税込)
1940年代に使われていた逆向きの三角形は、80年代には元の向きに戻され、 強さと連帯のシンボルとなりました。 これがナイキ BETRUE エピック リアクト フライニットの オールブラックカラーのシンボルになっています。

 

ナイキ BETRUE コレクション 2018

ナイキ BETRUE ズーム フライ ¥18,360(税込)
ピンク色の三角形とクラシックなレインボーがあしらわれたナイキ BETRUE ズーム フライは、レースカーに使用される転写シールからインスピレーションを得ています。

 

今回のコレクションにはLGBTQカルチャーの歴史の中で使用されてきたピンク色の三角形のシンボルも取り入れています。元々、第二次大戦中にLGBTQの人を識別するために三角形が使われていましたが、1970年代にはゲイを保護する活動家に、その後1980年のエイズ患者支援団体(ACT UP)によって行われた記憶に残る“沈黙は死”のキャンペーンにも象徴的に用いられるようになりました。
ナイキ BETRUE コレクション 2018は、6月6日からNIKE.COM及び、一部のNIKE販売店で発売予定となっています。

 

NIKE カスタマーサービス
TEL: 0120.6453.77

取材・文/本間 新

 

 

 

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月9日(木)
890円(税込)