Amzon Echo Spot(アマゾンエコースポット)が登場!液晶搭載で便利度が劇的アップ! 

amazon echo spot   

スマートスピーカーの「Amazon Echo(アマゾンエコー)シリーズ」に、円形の液晶ディスプレイを搭載した「Echo Spot(エコースポット)」が発表されました。Echo Spotは14,980円(税込)で、カラーはホワイトとブラックがあります。6月20日より先行予約を受け付け、出荷開始は7月26日を予定しています。プレス向けの発表会で、実際に触ってみたのでそのインプレッションをご紹介します。

目覚まし時計のような丸いフォルムがかわいい

本体のスタイルは、他のEchoシリーズの円柱形とは異なり、ボールのような丸い形状で、表面を切り落としてそこに円形のスクリーンをはめ込んだようなスタイル。昔の目覚まし時計のようにも見えます(実際にふだんは画面上に時計表示ができます)。

丸形の液晶は2.5インチで480×480ピクセルの解像度を持つタッチスクリーン。画面をタッチして選択をしたり、指のフリックでページを送ったりすることもできます。

スピーカーは、1.4インチウーファーと0.8インチツイーターを搭載。スピーカーのサイズでいえば、dotとEchoの中間くらいの音質といえるでしょう。もちろんBluetoothや3.5 mmステレオジャック接続で、他のBluetoothスピーカーや自宅のオーディオシステムと連動することもできます。そのほかは、基本的には他のEchoシリーズと機能は同等です。

スキルについても日本のAlexaストアでリリースされている950以上のものはすべて利用できます。さらに液晶画面がついたことで、液晶を活用したEcho Spot専用のスキルもリリースされています。本機発表時点で、すでに50以上のスキルが用意されていました。実際に画面がついたことでどんなふうに便利になるのか、ちょっと確かめてみましょう。

液晶があると便利になることは多かった

スマートスピーカーで利用頻度の高い「天気」ですが、通常は「今日の天気は?」と尋ねると「品川区の天気は……」と音声で応答してくれます。しかし続けて明日や明後日の天気を知りたいときには、また別の問いかけが必要になります。

Echo Spotでは、今日の天気を音声で知らせると同時に、画面に天気を表示します。そしてそのあとに液晶画面が、明日からの3日間の天気を表示し、さらに少ししてその後3日間の天気を表示し、1週間の天気が一度でわかります。

音楽を流しているときでも、音声だけなら「曲名を教えて?」といったアクションが必要になりますが、液晶画面に曲名などが表示されていれば一目でわかります。

また買い物時でも、従来は製品のセレクトが難しかったので、基本的には再注文の商品が中心になりがちでした。しかし液晶があれば、製品のリストが画像付きで表示されるので、製品選択がとてもしやすくなります。

画像付きで表示されることで、選択しやすくなるのスキルはほかにもあり、「食べログ」や「JTBホテル」などは、検索結果の店やホテルの様子が写真で見られるので、圧倒的に便利になります。

ほかにも動画を使ったスキルなども用意されており、たとえば「DELISH KITCHEN」は、ディスプレイでレシピ動画を見ながら調理できるようになりました。動画を見ながら同じスピードで調理できなくても、「10秒戻して」といえば映像をリピートできるので実用的です。

また従来からある「フラッシュニュース」も液晶がついたことで動画で見られるようになりました。さらに「カラオケJOYSOUND」も液晶に歌詞が流れることで、カラオケマシンとして活用できます。

こうしてみると、液晶がつくことで活用できることは思ったよりたくさんあり、実際に使ってみるとかなり実用性が高い印象でした。

amazon echo spot

コミュニケーションツールとしても使える

Echo Spotは液晶がついただけでなく、フロントにカメラ機能も搭載しています。カメラ機能で写真を撮ることなどができますが、このカメラは、今後搭載予定のコミュニケーション機能で真価を発揮します。Echo Spot同士やAlexaアプリ間でビデオ・音声通話ができるようになるのです。

まだ未搭載の機能ですが、今回はデモンストレーションでその使い勝手を見ることができました。Echo Spotがリビングと寝室に置いてある場合に、リビングから寝室の様子をビデオカメラで見ることができます。別室で寝ている赤ちゃんの様子を確認するときなどに、活用できそうです。

また登録された連絡先に、簡単に通話できるようにもります。連絡先に呼びかけることで、ビデオ通話ができるようになります。イメージとしては、iPhoneやMacなどで使われている「FaceTime」が近いかもしれません。このコミュニケーション機能の提供時期はまだ未定ですが、実施されるとスマートスピーカーの新しい使い方が広がる可能性を感じます。

Echo Spotを体験してみて、スマートスピーカーに液晶がついたら実際はかなり便利になる、ということがわかりました。Amazon Echoを使いこなしている人はもちろん、スマートスピーカーデビューにもこの機種は最適かもしれません。

 

amazon echo spot

アマゾンジャパン
http://www.amazon.co.jp/

 

取材・文/栗山琢宏

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読