カップヌードル エッグカレービッグの温泉卵トッピングは、スープごと麺を食べる感じで、懐かしのドロ感が味わえる!

2018/07/03

日清食品のカップヌードルの新味「カップヌードル エッグカレー ビッグ」が発売中です。人気のカップヌードルカレーと比べて、120%の濃厚カレースープと、たっぷり入ったふわふわ卵が特徴。

 

卵の量がすごい!

中身は、パッケージの通り、通常版のカップヌードルカレーよりも、卵がたくさん入っています。しかも、サイズも大きくて、ゴロゴロしている感じ。

 

3分待ったら、卵のボリュームがアップ!

お湯を入れたら、やっぱり、さらに卵感が増しました。

 

カレーの香りはしますが、卵の主張が強い! 個人的にカップヌードルの卵は好きだったので、かなりワクワクしています。そして、今回のエッグカレービッグで楽しみにしていたのが、おすすめの食べ方。温泉卵をトッピング!

パッケージにも記載されています。まぜるなキケン!? と言われたら、混ぜてみたくなりますよね。のせてみました。

 

温泉卵をのせてみた!

ドーン! もっと小さめの温泉卵がよかったか…?と心配になりましたが、卵が多いほうが美味しくなるはず!

割ってみました。

もうこれだけで美味しいとわかるビジュアルですが、思いっきり混ぜてみると、見た目がみるみる変わり、汁なし担々麺のような感じになっていきました。スープと温泉卵が混ざりあうほどにドロドロ感が増して、最終的に何だかわけがわからない見た目になったので、写真は自主規制しましたが……。

 

食べてみると、かなりマイルドな風味。スープがドロドロで麺とからむというか、スープごと麺を食べる感じになっています。このドロスープは、かつて一世を風靡したドロ系ラーメンの食感に似ています。ただ、味わいは脂っこさはなく、スパイシーさと甘さがあって、麺も噛み切りやすく、食べやすいです。

カップヌードルカレーと言えば、スパイシーだけど辛すぎないカレー味ですが、それをさらに甘口にした印象。でも、スープと麺が渾然一体となった食感が面白く、麺を食べ終わったころには、スープや具材もあらかたなくなっていました。

 

元々は、カップヌードルに温泉卵をトッピングして食べるアレンジレシピが、SNSで人気を集めたのがきっかけだそう。3月に、温泉卵トッピングのカップヌードルの第一弾として、「カップヌードル スキヤキ ビッグ」が発売されており、「カップヌードル エッグカレービッグ」は第二弾という位置づけになります。実際、かなり美味しくイケたので、第三段に期待大です!

日清食品
カップヌードル エッグカレービッグ
¥205

文・撮影/金山 靖

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読