TIMEX×レッドブル・クリフダイビング限定モデルを見逃すな!

タイメックス 記念限定モデル

TIMEXがレッドブル・クリフダイビングの公式スポンサーに!

本誌読者からも高い支持を集め、時刻を表示するツールを160年以上作り続けるアメリカのウォッチブランドTIMEXが、28メートルの断崖絶壁から生身で飛び込む、世界最古のエクストリームスポーツ「Red Bull Cliff Diving」(レッドブル・クリフダイビング)の2018年大会公式スポンサー兼公式タイムキーパーとなりました!

一見すると不思議なコラボレーションですが、TIMEXとクリフダイビングには歴史的なつながりがあります。
1950年代から1960年代にTIMEXが全米で展開した有名なTVコマーシャル、その名も「トーチャー(拷問)・テスト」は、時計の防水性や耐衝撃性を謳うために過酷な状況に時計をおいてその性能を動画で証明するものでした。
その中のひとつに、メキシコ・アカプルコにある著名なクリフダイブのスポット、“ラ・ケブラーダ”の断崖絶壁からダイバーがTIMEXの時計を着用してダイブし、「Takes a lickingandkeeps on ticking(衝撃を受けても動き続ける=少々のことでは動じない)」というキャッチコピーとともに、海から上がったダイバーが誇らしげに、平然と時を刻み続ける時計を画面に映し出すという作品があります。
それからおおよそ60年の時を経て、TIMEXは「レッドブル・クリフダイビング」の公式スポンサーとなりました。
過去と現在を繋ぐクリフダイビングとの絆を再生し、今回、記念限定モデルが登場します!
タイメックス 記念限定モデル

ベースモデルとなったのは、TIMEXが自社開発した耐衝撃性を備えた“コマンド”。
アメリカンなサイズ感の54mm幅の樹脂製ケースにアルマイト加工を施したアルミニウム製トップリングを纏い、シリコンを配合したウレタンストラップと時計本体の裏蓋に「レッドブル・クリフダイビング」の公式ロゴがあしらわれています。
タイメックス 記念限定モデル

機能面ではバイブレーション・アラーム、給水タイマーやストップウォッチなどのほか、TIMEX独自の暗闇で文字盤全面が光るインディグロ®ナイトライト機能を搭載。
ブルーとレッドの組み合わせが、しっかりと腕元のアクセントになってくれますね!
タイメックス 記念限定モデル

日本国内の希望小売価格は2万円+税で、販売数は限定500個。
昨年4月にTIMEXブランド世界初の路面店としてオープンしたTIMEXTOKYO(東京都渋谷区神宮前)やTIMEXの日本公式サイトのほか、一部の正規取扱店舗にて7月13日より販売されます。
お楽しみに!

TIMEX
レッドブル・クリフダイビング公式パートナー記念限定モデル
¥20000+税
タイメックス 記念限定モデル
54mm幅レジン(樹脂)製ケース、ショックレジスタント、クロノグラフ、カウントダウンタイマー、給水アラーム、バイブレーションアラーム、10気圧防水、カレンダー、インディグロ®ナイトライト、シリコン配合ポリウレタンストラップ(Red Bull Cliff Divingロゴ入り)
• 発売時期2018年7月13日
• 発売店舗TIMEX TOKYO(東京都渋谷区神宮前6-9-13)、並びにwww.timexwatch.jpと一部のTIMEX正規取扱店舗

【お客様お問い合わせ先】
TIMEX(DKSH Japan)
TEL.03-5441-4513

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月9日(木)
890円(税込)