ついに本格ドローンが1万円台で!大人がおもわず夢中になる手のひらサイズの『DIJ テロー』

 ちょっと前までドローンといえば大きくて価格も高くて、誰もが気軽に手を出せるものではありませんでした。しかしこの『DJI テロー』はオモチャ感覚で遊べる革新的モデル。「とうとうドローンのイノベーションもここまできたかと驚き、同時に感激しました」と三陽商会クリエイティブディレクターの姉川輝天さん(本誌MonoMaxにて連載中)。パッケージを開けて、5分程度の設定時間ですぐに飛ばせるお手軽さ。重さはわずか80g。室内でも飛ばせちゃうコンパクトさも魅力です。

飛行を開始するにはスマホに専用アプリをダウンロードするだけ。本体と同期させればすぐに遊べる!

 単に小さいドローンラジコンかと思いきや、機能もなかなかの本格派。5MPの静止画とHD720Pの動画も撮れるんです! 「先日ロスへ出張した際、現地の量販店でドローンコーナーをのぞいたけれど、これほど小型で高性能なモデルはなかった!」と姉川さんもいつの間にか操作に夢中。飛行時間はトイドローンの中でも長く、約13分の連続飛行が可能だから、たっぷりと遊べちゃうってわけ。

本体前面に搭載されたカメラ。5MPの静止画とHD720Pの動画撮影が可能。予想を超えるクオリティ!

 

 さらにフリップや360度回転飛行などアクロバティックな飛行モードも搭載。さらにPCで組んだ飛行プログラムどおりに飛ばすこともできます。子どものオモチャではなく、大人がじっくり楽しめるホビーアイテムなのです。「操作はスマホでもできますが、別売りのゲームコントローラー(送信機)を使うのがオススメ。より直感的に、より細やかな動きができます。これでプライスは1万2800円! いやあ参りました!」

別売りのゲームコントローラーを使うと操作がより楽しい! スマホにはカメラの視点が映し出されます。

サイズはこんなに小さく、重さは80g。国内のドローン使用規制は200g未満だからラクラククリアしています。

 

DJI
テロー
¥12,800
問セキド オンラインショップ
http://www.sekido-rc.com
5MPの静止画、HD720Pの動画撮影が可能なトイドローン。最大伝送距離約100m。飛行スピード8m/s。最大飛行時間約13分(充電時間1時間程度)で、バッテリーが切れると自動で着陸する。フリップや360°回転飛行などアクロバット飛行もできるモード搭載。重量80g

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月9日(木)
890円(税込)