丸美屋のたれサクふりかけは、ふりかけにタレが付いた新発想! タレ1つでご飯が劇的に変わる!

のりたまでおなじみの丸美屋が7月26日に新発売した、たれサクふりかけ。従来のふりかけに、甘辛タレがセットになった新感覚のふりかけです。ラインナップは、えび天味、焼肉味、すき焼き味の3種類。

えび天味は、天むすのように豪華な味わいになる!

えび天味は、「サクサク食感のえび天と鰹削り節が入った具材」と、「カツオや昆布の旨味を効かせた甘辛たれ」のセット。袋も2つに分かれています。

具材は、えび天がゴロゴロです! えびの香りも濃厚で、すごく期待が高まります。カツオ削り節とごま、ねぎ、のりも少し見えますね。

そして、肝心のたれをかけてみます。トロトロで甘い香りで本格的。カツオと昆布の香りがいい感じで、食欲をそそります。ただ、かけてみると、すぐご飯に沈み込んでしまいました。まあ、すぐご飯になじむということで。

 

ご飯と食べると味が進化!

食べてみると、これはえび天丼! いや天むすに近い! えびの香りが強かったふりかけが、たれとご飯と一緒に食べると、ごまの香ばしい香りが効いて、旨味だけが際立つ感じになります。たれの甘辛風味がえびの風味を包み込み、ご飯の甘味とよく合います。後味のちょっとしたピリ辛味が次のご飯を誘うという幸せの連鎖。たれの量が絶妙で、いわゆるつゆだくにならず、かといって足りないわけでもなく、いい感じに丼のたれがかかったご飯へ仕上げてくれています。これはなかなかすごい!

焼肉味もすき焼き味も本格的!

サクたれふりかけは、えび天味のほかに2種類。焼肉味とすき焼き味があります。
焼肉味は、「サクサク食感の牛肉と玉ねぎが入った具材」と「ごま油入りのコクのある甘辛たれ」。

甘い香りの牛肉と、ごま油の効いたたれがご飯と混ざると、牛カルビ丼のような深い味わい。本格的なコクと、たれがからんだご飯がいい! 玉ねぎの香ばしさが感じられるのも、焼肉風です。

すき焼き味は、「サクサク食感の牛肉と玉ねぎが入った具材」と「コクのある甘辛醤油だれ」。

こちらも、甘い香りの牛肉と、玉ねぎ。正にすき焼きな醤油だれをかけると、文字通りのすき焼き丼。ご飯の熱で具材がソフトな食感になり、たれが染みたご飯を一緒にかきこむと、すき焼きの甘い味と香りが口いっぱいに広がり、箸が進む! これもいけます! 

ふりかけ好きを自認する、自称フリカケストの自分も、具材とたれで味わう新感覚なふりかけの新鮮さにやられました。ご飯好きなら一度試してみてください!

 

丸美屋
たれサクふりかけ<えび天味>/<焼肉味>/<すき焼き味>
各¥120

文・撮影/金山 靖

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月9日(木)
890円(税込)