[PR]ビクトリノックス「シティスポーツ デイパック」で毎日の生活がより軽快になる!

驚くほどの多機能ぶりと洗練されたデザインで人気のビクトリノックス。本家マルチツールの優秀性を思わせるような、小型ながら高機能なデイパックが登場しました!

 

小ぶりなサイズで街使いにピッタリ! さらに機能も充実!

ビクトリノックス「VXツーリングコレクション シティスポーツ デイパック」¥20,000(税抜) 容量約18-24L。W31×H46×D22-26cm

小さなボディから想像以上の機能が飛び出す、驚きの道具。それが、ビクトリノックスのマルチツールに対する多くの人のイメージですが、そうした評価はバックパックにも当てはまることが証明されました。新作「シティスポーツ デイパック」が、まさにそんなアイテムだからです。

左から、「ラップトップバックパック15」¥25,000(税抜)、「ラップトップバックパック17」¥27,000(税抜)、「バックパック」¥22,000(税抜)

アクティブなライフスタイルをサポートする「VXツーリングコレクション」では、これまで21-25Lサイズのバックパックを展開してきました。容量だけでなく仕様もすべて異なっており、その多彩さでも人気でしたが、今回の新作は最小サイズの18Lサイズ。でも、あのマルチツールに勝るとも劣らない機能を備えているんです。

急に荷物が増えても簡単に容量を拡張できる!

今作の最大の特徴が、マチ幅拡張機能。ファスナーを開放することで、なんと約6L分も容量が拡大。出先で荷物が増えても安心です。

荷物も取り出ししやすく収納力も抜群!

さらに本体は、フタがパカッと大きく手前に倒せる構造。バッグの底にある荷物にも簡単にアクセス可能です。

15インチのPCもタブレットもラクに持ち運べる!

カジュアル向けといっても、現代のニーズにもしっかり対応。15インチのPCとタブレットをそれぞれ収納できるポケットを装備しているのも、うれしいところ。

マルチツールや小物の収納も◎

フタにはメッシュポケットや、ビクトリノックスのマルチツールを収納するポケットが。

使いやすくて安心な止水ファスナー

前ポケット部には、水が侵入しにくい止水ファスナーを採用。ちょっと雨に降られても心配は無用です。

トローリーケースとも一緒に使える

厚手の背面パッドの中央部分はキャリーバーを通せるスリットを兼ねた仕様で、旅にも使えます。

生地は、軽量なうえ撥水性や耐久性を備えた300Dポリエステル。幾何学模様のドビー織りでダイヤモンド柄を表現しています。

さらには、マチ幅調整ストラップ付きで荷物の増加による型くずれを抑制したり、肩からのズリ落ちを防ぐチェストストラップが付いていたりと、機能が充実。多機能ながらも外観はシンプルにまとめたデザインも、さすがはスイスブランドといったところです。

容量約18Lという小型サイズと1kgにも満たない軽量性は、普段の街使いにぴったり。スペック的にも気分的にも軽快に使えるバックパックとして、頼れる存在になってくれるはずです。

 

出張や旅行に使うならこのバックパックがオススメ!

ビクトリノックス「アルトモント プロフェッショナル フリップトップ ラップトップ バックパック」¥14,000(税抜) 容量約26L。約W33×H49×D26cm

ビクトリノックスが誇る多機能性は、ビジネスシーンにおいても遺憾なく発揮されています。その代表格といえるのが、「アルトモント プロフェッショナル」シリーズ。見た目は現代的なスタイルにマッチするシンプル&モダンを極めつつ、多彩な機能を備えています。

1. 小物も整理しやすい

大きくコの字に開くトップポケット。メッシュ生地で中身もよく見えます。

2. PCもタブレットも収納

独立した背面収納部には、PCとタブレット、それぞれをしまえるスペースを用意。

3. 取り外しもできる万能収納

オーガナイザーポケットは着脱可能。会議で筆記具だけ持参するときなどに便利です。

4. 傘やペットボトルも入る

両サイドに縦長のマチ付きポケットを備え、傘やペットボトルを入れられます。

フォルムはスッキリとしたボックス型。メイン収納部は大きく開く構造で、PCや書類の出し入れは天部だけ、大きな荷物を取り出すときは全体を開閉するなど、使い分けられます。

日常業務はもちろん、出張までカバーする実力派で、ビジネスを加速させてくれるはずです。

 

ビクトリノックス バックパックフェア開催中!

2018年9月9日(日)までの間、対象のバックパック商品をお買い上げのお客様に、先着でDINEXオリジナルマグカップをプレゼント(写真のいずれか1つになります)。

詳しくは、こちらの公式販売サイトをチェック!

 

ビクトリノックス・ジャパン
03-3796-0951
www.victorinox.com

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月9日(木)
890円(税込)