どの家にも設置しなきゃいけなくなっているモノなーんだ?

いきなり答えですが、それは住宅用火災警報器です。

ここで1分でわかる住宅用火災警報機
2004年に改正された消防法によって、住宅用火災警報器の設置が義務化されました。新築住宅は2006年以降、既存住宅は各自治体の条例で定める日から適用とされています。ちなみに東京都は離島などをのぞき、来年の4月1日からとなっています


こんな(↓)ポスターをはじめ、駅前などのイベントスペースなどでの啓蒙キャンペーンなどを最近よく見るようになりました。
miniP1070571

ってことで、
今日はパナソニックのイベントで亀戸のサンストリート亀戸へ
行ってきました。
miniP1070583

クイズラリーやステージでのクイズイベントで、
住宅用火災報知機についての知識を得られるになっています。

例えば


実機を使って、どんな音がするのか確認できたりしました。

ちなみにパナソニックからだけでも、
けっこうラインナップがありました。
miniP1070579

このうち面白いのはワイヤレス連動タイプというもので、
親機と子機のセットになっています。

なぜ、ワイヤレスで連動しているかというと
他の部屋の火災報知機が鳴り出した際も
教えてくれるからなんです。

その様子はこちらからどうぞ。

ね、なかなか便利そうではありませんか。
(もちろん鳴らないことにこしたことはありませんが……。)

ちなみにイベントの最後には
仮面ライダー電王がでてきて、チビッ子と握手するサービスも。
この電王のために一所懸命、火災報知機の説明を聞く
子どもたちがけなげでした。

このイベントは明日(11月15日)もやっています。

クイズイベントでは
この火災報知機だけでなく、ビエラなどの豪華賞品も当たる可能性があります。
お近くの人は顔をだしてみては……?

サンストリート亀戸へのアクセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読