トム・ハンクス、タイプライター好きが高じてiPadアプリをリリース

編集部/井上

Hanx Writer

トム・ハンクスといえばメールからはじまるラブストーリーを描いた『ユー・ガット・メール』、

ノルマンディー上陸作戦を舞台に、悲しみを背負った隊長を演じた『プライベート・ライアン』、

無人島での孤独なサバイバル生活を送る男を演じた『キャスト・アウェイ』などを思い出します。

そんな日本でも有名なハリウッド俳優・トム・ハンクスですが、

タイプライターを愛好していることはご存知でしょうか?

なんと先日、タイプライター好きが高じて、

iPad用のタイプライターアプリ「Hanx Writer」をリリースしたんです。

「Hanx Writer」はまるで本物のタイプライターのように、文章を書くことができるアプリ。

アプリはApp Storeより無料でダウンロードできます。

さらにカスタマイズを望む人は、アプリ内課金でタイプライターのモデルを追加可能。

Hanx Writer

対応している言語は今のところ英語のみですが、これは1度は試してみたい!

ということで、実際に使ってみました!

Hanx Writer

タイプライターのキーを押すときのカシャカシャという音や、

改行のとき「チーン」という音がとても心地良いです。

また、改行のときの動作などがアニメーションで表現されていて

実際にタイプライターを使っているような感覚になります。

 

フォントもクラシックなものが使われており、

実際にタイプライターで打ち出されたような趣があるのも良いですね。

アニメーションを使っているとはいえ動作は軽快で、ストレスなく文章を書くことができました。

アプリ全体に漂う、レトロで雰囲気のあるつくりがたまりません。

 

トム・ハンクスのタイプライター好きはかなりのもので、お礼状や招待状をタイプライターで作成するほど。

トム・ハンクス

トム・ハンクスは

「Hanx Writerを使うと作業をしているときの、あのタイプライターの懐かしいリズムを刻む音がとても心地よいです」

と述べています。

 

使うだけで格調高い文章が書ける気分になれそうな「Hanx Writer」。

『ユー・ガット・メール』のトム・ハンクスのように、気になるあの人へのメールも

「Hanx Writer」で書けば恋に発展するかもしれません……!

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読