今年のバーゼルもめちゃ熱いッス!

2010/03/19

ライター/横山博之 

今年もやってきましたバーゼルワールド2010

IMG_3042
 

Maxでは時計の最前線をいちはやくお届けすべく、

ここ3年続けての参加になりますが、いや~今年も熱いですよ!

 

このレポートを仕上げているのはまだ初日ですので、

今年の傾向や各ブランドの特色を知るのは

これからといったところなんですけど、

老舗マニュファクチュールから新進気鋭のブランドまで、

「自信の作品をとくと見よ!」という熱視線の全身浴が楽しめます。

バイヤーやメディアも、「我先に」と熱い!

ついでに、駐車場を仕切る警備員も「ここは満車だ!あっちいきな!」と

これまた熱い!(関係ない話題で恐縮ですが、事実です)

時計業界にとって、またバーゼルというスイスの地方都市にとっても

一大イベントですから、半端な気持ちでいるとこの熱気にアテられてしまいます。

 

では、鮮度の高い情報ちょっと出し。

 

 

セイコーからは、文字盤に300dpiという超高精細で

階調表現も可能な「アクティブマトリクスEPDウオッチ」を

世界で初めて製品化。

小さくて薄いスペースの中で、デジタル液晶がヌルヌルと動く姿は、

ガジェット好きにはたまりません。

まだ参考出品ですが、今年の秋頃には商品化したいとのことでした。

IMG_2937
 

シチズンからは、昨年コンセプトモデルとして登場して話題を得た

「エコ・ドライブ ドーム」が製品化。

立体的な文字盤、特殊な塗装を施したベゼルのチタン素材、

そして存在感たっぷりのドームフォルムが実にユニークでした。

こちらは610日発売、26万2000円。

 IMG_3020

 

お次は……

と、ここでストップ!

 また次回、さらなる詳報をお届けします!
 

さらにMonoMaxでは、人気18時計ブランドのバーゼル最新情報を

なんと410日発売号にて、一挙大紹介いたします!

雑誌媒体では、かなりの速報になるんじゃないでしょうか。

 

ビックリするような話題満載ですよ!

ご期待ください!

(って、帰国してすぐ締切……がんばりますっ!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読