ゲーム機能はないけれど…「GAME & WATCH」がキーホルダーに

ファミコンより古く、DSやゲームボーイの原点といえる携帯型ゲーム機があったんです。
80年代ホビーで育ったオジサンにはおなじみのゲーム&ウォッチですね。

1980年の発売から実に30年目。
中でも名作の「パラシュート」「オクトパス」「シェフ」の3つが、
約1/4サイズのミニソーラーキーホルダーとなって復活しました。

GWimageGWoct
タカラトミーアーツ
「GAME & WATCH ミニソーラーキーホルダー」
各¥997(全3種)

GWoctpusGWparachuteGWchef_001
シンプルなモノクロ液晶画面がこの手に再び帰ってきます!
ボタンを押す感触も懐かしい!
ソーラーバッテリーで動くので、ボタン電池は要りません!

右のボタンを押すと画面の動きが速くなるので、何ステージかクリアした後の「難度アップ状態」になるなんて、粋な演出がうれしいですね。

……でも、残念ながらゲームを遊ぶことだけはできないんです。
時計機能くらいは欲しかったところですが、純粋に観賞用。
懐かしい画面を眺めつつボタンを押して、エアゲームとしゃれこみましょう。

(ライター・望月哲史)

タカラトミーアーツ

C) 1981 Nintendo GAME&WATCHは任天堂の商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読