ソニーαからミラーレス小型デジイチが登場!「α NEX-5・NEX-3」

001ライター/岡安学

ついにソニーも小型ミラーレスデジイチをリリース!
APS-Cサイズの大型センサーを
搭載しつつ、新開発のレンズマウント
Eマウントを採用することで
デジイチの高画質写真と
小型ボディを実現した一台だ。

3色の鮮やかなカラーリングが
特徴のNEX-3と
AVCHDのフルハイビジョン動画が
撮影できるNEX-5の2モデルを用意。


α NEX-5
メーカー:ソニー
発売日:6月3日
実勢予想価格:薄型広角レンズキット¥80,000/ズームレンズキット¥85,000/ダブルズームキット¥95,000
スペック:有効画素数/1420万画素 サイズ:W110.8×H58.8×D38.2mm 重さ/約287g
PIA0001002286PIA0001002297

α NEX-3
メーカー:ソニー
発売日:6月5日
実勢予想価格:薄型広角レンズキット¥65,000/ズームレンズキット¥70,000/ダブルズームキット¥80,000
スペック:有効画素数/1420万画素 サイズ:W117.2×H62.6×D33.4mm 重さ/約297g
PIA0001002309PIA0001002319PIA0001002329

誰でも簡単にデジイチらしい
背景ボケの写真が撮れる「背景ぼかしコントロール」や
サイバーショットで人気のスイングパノラマが
さらに進化し、3D写真が撮影できる
「3Dスイングパノラマ」(7月中旬のファームウェアアップデートで機能追加)、
AVCHDのフルハイビジョン動画(NEX-5のみ)、
秒間7コマの高速連写、手持ち夜景モードなど
先進かつ初心者でも取り扱いがしやすい機能が満載。

これまでのαシリーズのレンズ(Aマウント)のレンズは、
アダプターを使用することで、使うことができる。
αユーザーからの乗り換えや買い増しも安心だ。

ちなみに3Dスイングパノラマで撮影した写真は
3D対応のブラビアで3D写真として見ることができる。

PIA0001002343PIA0001002344

αでお馴染みのチルト可動式液晶モニター。
最新の液晶テレビで採用されている
エッジ型LEDバックライトを使用した3.0型92.1万ドットの高精細モニター。

ソニーホームページ

α ホームページ

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読