母の日は世界にひとつだけのお花で感謝を伝えよう

2015/05/04

写真01

 

5月10日は母の日。いつもがんばっているお母さんに贈り物を考えている方も多いと思います。母の日といえばお花を贈るのが定番ですが、ちょっと意外なお花を贈ってお母さんに喜んでもらいませんか?

 

 写真02

こちらは食べられるお花(エディブルフラワー)を使ったお花のババロアなんです!

5月1日に東京駅にオープンした「花のババロア havaro」では、贈り物にぴったりな色とりどりのフラワーババロアを販売しています。

ババロアの味はバニラヨーグルト味のオリジナルをはじめ、オレンジやショコラなど全6種類。

花束のブーケをイメージしたホール型はもちろん、ピースや小さなキューブ型セットでも販売しているので様々なフレーバーが楽しめます。

写真03 写真04_01 

写真05

・ブーケ (ホール5号サイズ)/¥2,000~2,800(¥2,400以上はフルーツ入り)

・フルール(ピースサイズ)/¥350

・ペタル (キューブ型/8個セット)/¥1,800

 

ちなみにわたしのおすすめはお花の味が一番味わえるバニラヨーグルト味のオリジナル!

 

「花のババロア havaro」のフラワーババロアは、同一の商品が並ぶことのない「オンリーワンスイーツ」。また、フラワーババロアを店舗でお買い上げの方全員に「お花の種」もプレゼントしています。

お母さんにプレゼントしてあげたらきっとよろこんでくれるはず!日ごろ伝えられない気持ちをお花と一緒に伝えてみてはいかがですか?

編集部/齋藤

 

■店舗情報

「花のババロア havaro」トウキョウミタス店

東京都千代田区丸の内 1-9-1

東京駅一番街1階 TOKYO Me+内

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読