試してわかった“好印象”の迎え方!【ラムダッシュ/Panasonic】

ライター/渡辺和博

この4月から週末になると

東京のいたるところに出没する白テント。

 

週末はだいたい取材に追われている身でして

いつも遠巻きに眺めては黒山のひとだかり。

 

それで無性に気になっていたんですが、

目にした覚えはないでしょうか?

 

 _DSC2096

 

じつは先日、取材の合間に遭遇できまして

みなさんのご期待にお応えすべく

カメラマン村本氏と突撃してきましたよ!

 

どうやらこの白テント

パナソニックの人気シェーバー「ラムダッシュ」の新作体験ブースだそう。

_DSC2127

体験できるのは「ラムダッシュ ES-ST39」

5月発売の最新モデルです。

 

“カミソリシェーバー”と呼ばれるシリーズでして

本作は欧米人よりも硬い日本人のヒゲと向き合い

研究に研究を重ねた特殊な構造をとっているそう。

 

ざっくりと魅力を説明すると次の通りです!

 

★ナノレベルまで研ぎ澄ました30°の鋭角刃!

★これを3枚刃にまとめて約13,000ストローク/分毎で高速駆動!

★ヒゲ密度に応じてパワーを自動最適化する“ヒゲセンサー”と

★肌に柔軟にフィットする“マルチフィットアーク刃”で肌ストレスを低減!

★しかも、前モデルで好評だった泡メイキングモードを踏襲した防水仕様!

 

だからこの通り、ボディ中央のスイッチを長押しするだけで

 _DSC2141

手持ちの洗顔料がシェービング用のキメ細やかな泡に早変わり。

わざわざシェービング剤を買う必要がない、お得な1台なわけです!

 

しかも、肝心の剃り味といいますと

 

T字カミソリの如く、なめらかな深剃りで

なんとも心地いい肌当たりを実現している!

 

この自信に抜毛&T字派のライター渡辺も心そそられました!

 

そんなわけで体験です。

_DSC2151

泡慣れしてない渡辺は隅に置きまして

気づいたのは次の点です。

 

“ヒゲセンサー”&“マルチフィットアーク刃”の賜物で

シェーバーがしなやかに心地よくタッチしている感じが続く!

 

一般にフィットがいいほどシェービング剤を削いでしまうものですが

この「ラムダッシュ ES-ST39」は泡のロスがほとんどない!

※“泡スルーヘッド”なる新機能だそうです

そのくせ、高速駆動の鍛造刃が

深剃りを実感させるのだから不思議です。

 _DSC2192

まるでバーバーの手仕事のような

ツルツルの剃りあがりに思わず、記念撮影(?)。

 _DSC2247

帰りがけには「ウルオス」のクリームもいただいちゃいました(笑)。

 

さて、特設のラムダッシュブースにはほかにも

_DSC2208_DSC2232

ボディシーバーや眉毛シェーバー、衣類スチーマーもご用意!

 

この衣類スチーマーは

自前のシャツにも使える用意がされていますから

ケア不精の諸兄、見逃す手はないですよ!

 

さて体験ブースは、下記を予定しているそう。

5/16(土)・5/17(日)→ 渋谷パルコ公園通り イベントスペース
5/23(土)・5/24(日)→ JR桜木町駅前 イベントスペース
時間帯: 11:00~19:00(予定)

 

最新ケアグッズですからお試しして損はないですし

どうせならデートと組み合わせてはどうでしょう!

 

待ち合わせ時間の少し前に狙いを定めて

“好印象”のままデートに臨む!

 

この大胆さも大人らしくていいじゃあないですか?

 

ラムダッシュ商品詳細

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読