編集部が自信を持ってオススメする“一度は乗ってみたい”輸入車5選

まもなく待望の夏到来!
海岸線などを、お気に入りの音楽とともに颯爽と走り抜けたいですよね。
そこで当記事では、1人でもカップルでもドライブを楽しめる輸入車を5台チョイス。
走りの良さもデザインの良さも兼ね備えた名車たちをぜひご覧ください!

01 プジョー 308
¥2,790,000(税込)~

IKE_2242_01

穏やかで落ち着きのある雰囲気をまとったデザインも注目だが、最大のトピックはむしろその中身。新開発の軽量で高剛性なプラットフォームを採用したり、新開発されたエンジンやトランスミッションを投入したりなど、最高の走りを提供してくれる。

 

02 メルセデス・ベンツ Cクラス
¥4,190,000( 税込)~

IKR_3104_01

“2014-2015インポート・カー・オブ・ザ・イヤー”受賞車。SクラスやEクラスと同じ後輪駆動プラットフォームを採用。先代より車体をひとまわり拡大して居住空間を広げている。Cクラスで初めてエアサスペンションを導入し、走りの質も大幅に高めていることも当筆すべき点だ。

 

03 ポルシェ マカン
¥6,160,000(税込)~

IKE_1355_01
ポルシェのSUV第2弾。ボディサイズはカイエンよりひとまわり近くコンパクトな感覚。 グレードは直4ターボで237psのマカン、V6ツインターボで340psのマカンS、同じくV6ツインターボで400psのマカン・ターボの3機種。トランスミッションはいずれも7速のPDKとなっている。

 

04 ミニ クロスオーバー クリーンディーゼル
¥2,750,000(税込)~

IKE_1419_01
ミニのSUV的存在であるミニ・クロスオーバー。室内は大人4人がくつろげるほどの広さを手に入れたし、容量350~1170Lとかなり実用的なラゲッジスペースも手に入れた。こちらのクーパーSDは、昨年秋にラインナップに追加されたディーゼルエンジン搭載のスポーツグレード。

 

05 ルノー ルーテシア
¥2,055,000(税込)~

IKE_9567_01

2012年夏にフランス本国でデビューを果たした、4代目ルノー・ルーテシア。最大の特徴は、2010年にお披露目されたコンセプトスポーツカー、デジールのエッセンスを実用ハッチに盛り込んだ大胆なスタイリング。曲線と曲面で構成された躍動感のあるエクステリアが特徴。

いかがでしたでしょうか?

これらのクルマとともに素敵な夏を過ごしたいですね!

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読